メカニック ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]

監督 : サイモン・ウェスト 
出演 : ジェイソン・ステイサム  ベン・フォスター  ドナルド・サザーランド 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2011年11月2日発売)
3.40
  • (7)
  • (27)
  • (44)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 145
レビュー : 40
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135871947

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やっぱりジェイソンステイサムかっこいいわ。

  • ステイサム主演映画の中で一番好きかもしれない。
    ラスト近くの路上での戦闘は迫力満点だった。
    最後の最後まで師匠が格好良い。

    「周到な準備が勝利を招く」

  • ジェイソンステイサムが殺し屋なの。
    ワイルドだねぇ。
    男だねぇ。
    騙し合いだねぇ。
    もう一人の人が亡くなったお父さんのお部屋でヘッドホンしながらやさぐれて踊ってるシーンがかっこいい♡

  • ジェイソン・ステイサム的ストイックな殺し屋稼業。いつものようにチョーかっこいい。いつの間にかダメ息子がしっかりした相棒になっているところがちょっと話はしょってんじゃない? てな感じだが。アクションの仕上がりがいいので許せる。それにしてもジェイソン・ステイサム はまり役なんだけどちょっと彼の役柄が固定化してきて心配。いい役者さんだと思うから新境地を開くことを期待したい。

  • 「周到な準備が勝利を招く」
    これに集約できるお話だと思う。
    ラストがクールでかっこいい。

  • あらすじも読まずにレンタルしたから、てっきりジェイソン・ステイサムが一人で頑張るスタントものかと思ってた。よくあるバディもの。
    結末は「やっぱりそうきたか」と「こうでなくっちゃな」っていう感想。

  •  あのトゥームレイダーの監督サイモン・ウェストの作品だけあって、アクションシーンも流れるようになめらかな画像がいい。ちょっとゴルゴ13みたい。ジェイソン・ステイサムは歩くシーンだけでもすぐわかる特徴があるし、ガタイはいいが顔はちょっと、、、。それに声が低くてぼそぼそしゃべるので台詞がききとりにくいのだが、それでもなぜか存在感があってかっこいい。車好きの彼が車をいじるときはもう楽しそうでリアルである。

  • チワワ

  •  やっぱりジェイソン・ステイサムさんは格好良い。ほれぼれとしますね。ネタバレちょこっとしますのでお気をつけて。
     なんでも屋みたいな人間。裏稼業。暗殺。事故に見せかけて、事故にならなくとも存在を知らせぬうちに。
     しかしあるとき親友を殺すよう命令がくだされて(のちにそれは罠であると、親友がハメられただけだと判明するのだけれども)それを遂行したのだけれども、親友の息子がかたき討ちをしたい、ということで、最初は「復讐は報われない」と諭していたのだけれども息子が全然聴かないと理解して、暗殺の手順みたいなものを教える。
     そんで、最後の最後、息子は主人公が親父を殺した真犯人であると知るのだけれども、復讐するかしないか考えあぐねてやっぱり許せなくてガソリンスタンドで彼を殺そうとするのだけれども、カメラワークで息子が主人公から一旦目を離した(壁際に体を寄せた)その瞬間に「あ、主人公無事逃げだしたな」って思いました。実際そうでしたが。
     最後の最後、主人公が磨いていた車を奪い取って歩みを進めるのだけれども、助手席にある紙切れに気づいて拾い上げてみれば
    「おまえはもう死んでいる」
     息子が笑い声をあげた瞬間に炎上、ま―――そうだよね用意周到な主人公が息子の性格読んで罠仕掛けてるにきまってんじゃん、そして息子死亡。息子も爪が甘かった。主人公がもう少し馬鹿だったらしまったってやられてるでしょうけれども。

    “VICTORY LOVES PREPARATION”――“周到な準備が勝利を招く”

  • ジェイソン・ステイサムが渋すぎかっこいい。

全40件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする