青の祓魔師 10(通常版) [DVD]

監督 : 岡村天斎 
出演 : 岡本信彦  福山潤  花澤香菜  中井和哉  遊佐浩二 
制作 : 佐々木啓悟  加藤和恵  山口亮太  A-1 Pictures 
  • アニプレックス (2012年3月21日発売)
3.75
  • (3)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4534530050144

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第24話「魔神(サタン)の落胤(こ)」
    第25話(最終話)「時よ止まれ」

  • 始まった時すっごくワクワクしたアニメ。後半に行くにつれて失速していった印象。原作はどうなんだろう、これはぜひとも読まねば。ていうか映画化してたなんて知らなかったよ。

    ※全話視聴済みですが便宜上第一巻と最終巻のみ登録。

  • 第24話と第25話を収録

    盲目に燐に加担するのではなく
    学生たちが街の人たちを守る為に動いたのは良いと思う。
    が、そこに至るまでにしえみがいないのに気が付かないなんて
    ちょっと茶番過ぎる。
    しえみが雪ちゃんと呼んで慕う雪男が心配でないはずがない。

    ストーリー協力という形で原作者の名がエンドテロップにあるわけだが
    実際のところどこまで絡んでいるのか。
    鋼のときも思ったが、連載中の漫画をアニメ化するというのは
    非常に難しい作業だと思う。
    連載する限り延々とアニメを続けられるなら兎も角
    なんにせよ終わりという形を見せなければならないし
    機を逸すれば漫画の人気に乗ってアニメ化もできないし
    原作と趣旨は同じくしてオリジナルストーリーを展開するしかない。

    アーサー美味しいところで出てくるなw
    やっと正気づいたか。

    兄と弟の
    「ごめん。おれもう逃げない」
    クロ可愛い。

    修道院の面々に涙。
    吉国もちょと出すキャラへの愛情。
    あの歳で女が刀匠ってのはどうかと思うけど
    アニメオリジナルキャラだから仕方ないけど。
    子猫丸すごい!発想の転換だ。

    クロ「つかまって」って、鞍もなく無理だろw 武器も持ってるのに。

    勝呂のアイディアもすごいが、大人たちはどうした。
    先生たち全然役に立ってないな。

    兄弟が協力するのはとても良いシーン。

    でも、サタンがちょっと可哀想だ。
    またしてもユリと己の思いを踏みにじられたと思って
    終わってしまうのは辛い。
    ユリが出てきて諭すかと思いきや、「急ぎすぎた」。
    望んだ世界はこういう形のものではないということは
    結局伝えられないままか。

    降り注ぐ青い光。
    新しい”青い夜”だ。

    怒る勝呂、しえみにも怒られるしw いいオチ。
    っつーか宝お前は何者なんだ。

    時よ止まれというサブタイに疑問だったが
    メフィストとファウストのエピソードに因んでだったか。
    ならば良い”オチ”。

    日常に戻ったという描写も良いが
    勝呂や子猫丸たち学生らはかなりの良い働きをしたと思うのに
    ただの学生に戻されるのか。ちょっと不思議。

    悪魔の言い分も聞いてやるべき
    中途半端な気もするが、映画製作発表もされたようだし
    良いまとめ方だったかも。
    原作に興味を持たせてくれただけでも
    ハガレンのアニメと同じく自分としては感謝したい。

  • 世界を震撼させたサタンの子として生まれた双子の兄弟が、育ての親の背を追って、エクソシストとして自分を鍛える話

    放送分おおよそ全話視聴。
    漫画途中のアニメ化としては、なかなかまとまっていて、楽しめた。
    終わり方結構きれいだったし。
    ただまあ、ことさらに記憶に残る作品でも無いというあたり。
    どうもこのテの、他人に迷惑をかけても激情が抑えられないのは仕方ないと主張する主人公はあまり好きでない。
    燐はそれなりに悩みもするが、やはりどうも、無責任な気が見えるのですよね。
    周りの人間の見る目も、彼の傍迷惑ぶりと、彼のせいでない部分の扱いでどうも焦点が絞れない。かわいそうな境遇だが、彼自身の存在もそれなり以上にはた迷惑であるという。
    とはいえ若いからね。弟とか、住職の息子とか、同じ年でずっとよく出来るのがいるから、どうもそちらに好感をもってしまう。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする