デビル [Blu-ray]

監督 : ジョン・エリック・ドゥードル 
出演 : クリス・メッシーナ  ローガン・マーシャル=グリーン  ジェフリー・エアンド  ボヤナ・ノヴァコヴィッチ  ジェニー・オハラ 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2011年11月23日発売)
3.23
  • (4)
  • (7)
  • (12)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 43
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102029883

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  デビル(10米)
     高層ビルのエレベータに閉じ込められた5人の男女の密室劇。緊迫感が半端なく、物語に惹きこまれる。息苦しさ、一人一人消えていく恐怖が凝縮されている。またビルの外でもドラマが展開し、外と内の両方から何が起きているのかを浮き彫りにする作りもグッド。シャマラン復活の嚆矢となりうるか。78点。

  • ミステリー? サスペンス? ホラー?
    とりあえず、おもしろかったヾ(*´∀`*)ノ
    短めだけど、めっちゃまとまってて
    ほどほどにグロかったしw

  • サスペンスからホラーへと 微妙な 見せ方面白かった。高層街を OP 裏返し
    ED 普通に見せる手法 楽しかった

  • シャマラン脚本にしてはまとまってたイメージ。

    監督が別の人だからか。

    でも漂うシャマラン臭はやっぱりシャマランだった。

    そんなに長くも無くサクっと観れました。

    キリスト教圏の人が観たらもっと怖いのかも。

  • 意外と怖かった。エレペータという密室内の殺人ってのは緊張感あるね。

  • 最後までみんなが怪しくて良かった。誰かと推理しながらポップコーン食べつつ観ると良い

  • 他の同名作品と勘違いしてたので、それが功を奏して全く筋が読めず、最後までドキドキして楽しめた。

    サスペンスものと思ってたのに、オカルト系やったとわ。

    後から知ったけど、シャラマン脚本の作品なんだね。
    雰囲気もあって良かったよ。

  • エレベーターに閉じ込められるパニックホラーの様相を呈したストレートなオカルトホラーです。
    異常事態に見舞われながらも、常識にしがみつく登場人物がリアルでした。
    面白かったです!

  • ん〜ゆーほど衝撃的なエンディングでもなかったかな

  • シャマランのストーリーをシャマランぽい演出でみせてくれているので満足。
    テーマは人間の中にある悪魔性。至極まっとうなストーリーだ。

全13件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする