ハンナ [DVD]

監督 : ジョー・ライト 
出演 : シアーシャ・ローナン  ケイト・ブランシェット  エリック・バナ  トム・ホランダー  オリヴィア・ウィリアムズ 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2011年12月14日発売)
2.92
  • (5)
  • (40)
  • (90)
  • (43)
  • (11)
  • 本棚登録 :310
  • レビュー :89
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462078643

ハンナ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • スタイリッシュ美少女アサシンもの
    透き通るような彼女の美しさが画面に映えて見入ってしまう。恋も友情も知らず青春を殺人訓練に捧げる様子が痛ましくて綺麗だった。彼女の存在自体が儚くて美しい。少しだけ他者と心を通わせるシーンもよかった。ラストの台詞は印象的。EDが好き

  • 最初と最後だけで成立しそう。
    主役の女の子とケイト・ブランシェットの美しさよ。

  • ずっとハラハラさせられた。
    最初のシーンはシンプルできれいな印象からだんだんとモダンな感じになっていき、最後のほうは狂気を含んだ感じになっている。
    それも伴ってハラハラ感が大きくなるんだろうか・・。
    ハンナの無垢な感じが見た目にも行動・しぐさにも出てて、ひきつけられた。

  • 何をもってもシアーシャの素晴らしさに酔う映画。
    だが脚本や演出にも光るものが多々見受けられる。
    父が街で追い詰められていくときの長回し。
    モロッコ!? という驚きや、ロマの歌、百合感情、といった様々な要素が無理なく入り込んでいる。
    ジュリーにちょっと似た殺し屋の不気味さ。
    音楽もまたよい。
    そしてグリムの家! ああいう趣味がいい。
    大満足。

  • う〜ん、おもしろさがわからんかったばい・・
    何を伝えたかったのか・・?!

    メッセージがないとしても
    おもしろさがわからんかった・・

    どうしよー?!汗

  • キャラはすごく面白そうなのにストーリーがシンプル&サックリ。

    ハンナを追う口笛のスウェットおっさん(笑)アイザックがすごくヘンタイっぽくてステキなのに、大した活躍もないまま終わっちゃって超ガッカリー。ただ赤毛のケイト・ブランシェットがワルっそうで超美人・見とれました。

  • どうりで16なのに強いはず。絵は綺麗だけど内容は盛り上がりにかけるかな。

  • 緑のグローブ、歯石除去セット、そしてあの口笛が忘れられない

  • ”16才、罪を知るには若すぎる。”
    「心臓 はずしちゃった」

  • レオン劣化版

全89件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ハンナ [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする