フルメタル・パニック! 文庫 全12巻 完結セット (富士見ファンタジア文庫)

著者 :
  • 富士見書房
4.20
  • (4)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 4534993302996

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 幼少期から戦場に身を置き生き抜いてきた兵士・相良宗介を主人公にしたSFミリタリーアクション作品とそのスピンオフを主軸とした作品群。富士見ファンタジア文庫で本編12冊+番外編9冊+外伝2冊の23巻セットになっています。
    物語は、軍事組織「ミスリル」の傭兵である主人公がソビエト連邦東部で一人の少女を保護する所から始まります。ブラックテクノロジーによって歴史が変わった世界を舞台としており、ヒロインを巡る主人公の戦いを書いたハードでシリアスな「長編」、平和な日本社会の中で主人公が引き起こす騒動をコミカルに書いた「短編」、長編を補完するエピソードを収めた「サイドアームズ」の3シリーズとなっているのですが、連載が滞ったりアニメ化したり僕の興味がほかに移りまくったりして全く続きを終えていませんでした。が、たまたま知人が全巻コンプリートしており、ここで読まないと一生読まないという可能性を考慮してごっそり借り受け、時間をかけて読破。何回か読み直しが必要なほど奥深く、面白いですね。ただ、時を経て読むと、挿絵がどうしてもダサい…。あと、本編以外のラブコメ要素は個人的にラノベ的に過ぎてダメでした。まぁ、そのあたりの融合が、この作品の価値といえるのでしょうが。何にしても、読後感はとても良いです。続編も出ているそうなので、気になりますなぁ。

全1件中 1 - 1件を表示

賀東招二の作品

フルメタル・パニック! 文庫 全12巻 完結セット (富士見ファンタジア文庫)はこんな本です

ツイートする