猟奇的な彼女 [DVD]

監督 : クァク・ジェヨン 
出演 : チョン・ジヒョン  チャ・テヒョン 
  • アミューズソフトエンタテインメント (2011年12月9日発売)
3.72
  • (24)
  • (18)
  • (30)
  • (5)
  • (2)
  • 190人登録
  • 22レビュー
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527427649620

猟奇的な彼女 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • このドラマを一言で言うなら、私の場合、「笑って始まり、泣いて終わった」でした。

    「彼女」との出逢いからして、満員電車で酔っぱらった女性を介抱する羽目になった主人公の大学生のあまりの「運のなさ」に同情しつつも笑いを誘われてしまいます。単なるギャクコメっぽい恋愛ドラマなのかと思いきや、意外にそうでもありません。
    中盤で、恋人に捨てられ脱走兵が遊園地に立てこもった事件に彼女と彼は巻き込まれてしまいます。
    彼女が身体を張って脱走兵を説得するシーンに、視聴者は
    ーおや、これは単なる喜劇じゃないのか?
     と、瞠目することになるでしょう。
    更に、終盤のまさかの展開が待ち受けます。
     彼女は亡くなった恋人を忘れるために彼と付き合い始めたけれど、結局、彼を選ぶところまで気持ちがついていかなかった。
     お互いの気持ちを確認するために、二年後に同じ場所で逢いましょうと約束して別れます。
     二年後、彼の方はそこに行きましたが、彼女はついに来ませんでした。
     しかし、その翌年、彼女は約束の地に向かいます。
     当然ながら、彼との再会は果たせませんでした。
    このすれ違いで終わるのかと思いきや、実は亡くなった元彼のお母さんを通じて、別れた彼を紹介されることに。何と別れた彼と元彼は従兄弟でした。
     現実は、こうも上手くゆくのかな?
     とは言いません。
    このドラマ内でも度々登場する
    ―運命は努力した者に偶然という橋をかけてくれる。
     というフレーズがすべてを説明してくれます。
    彼も彼女もそれぞれの立場と運命の中で、必死にもがいて、悩みました。
     きっと、その努力が二人を再び引き合わせくれたのでしょうね。
     最後の最後のどんでん返しがとても効いていました。ストーリーの展開も素晴らしい。
     このドラマが今なお高く評価されているのも納得です。
     亡くなった元彼の母が今彼のおばさんで、そのおばさんが二人を引き合わせたラストシーンは涙が止まりませんでした。 

  • Amazonプライムビデオにて。初めての韓国映画で、思いのほか物語にはまった。

  • 韓国の作品で一番好き。最後が何回観ても泣ける。歌も最強。

  • 最後のシーンで泣いた。
    韓国の子に会いたくなった。

  • 2014.8.2(自宅)

  • Netflixにあったので何年ぶりかに観た。数回は観た記憶があるが、やはり面白い。あらためて観ると雑な部分はかなりあるし、あのカエルはなんだったのか今回もわからなかった。この作品の肝はなんといっても表情豊かなチョン・ジヒョン。近年の韓流ドラマに溢れる人造人間とは違い、とても自然で美しい。ふとした表情にドキッとする。ボーイフレンドのキョヌも最初は間抜けに見えたが、見終わる頃にはそれなりに二枚目になっている。エンディングできちんと物語が繋がり、何回も観てるのにウルッとしてしまった。

  • 最後のシーン大好き。思わず泣いてしまいます。

  • 電車で酔っ払いの女性を介抱したことから付き合いが始まるが、暴力的に絡んで来る彼女に
    何も抵抗できない 情けない主人公。印象的な樹木の下で2年後の再会を約束して別れるが。。。

  • 韓国行きたくなった。

  • 前々から知っている作品だから期待度が大きくして観た。物語の中盤まではごく普通のラブストーリーだなと感じた。けれど、最後の展開で思わず涙がポロポロこぼれてしまった。ずっと会いたい人に会えた時の喜びに共感したのかもしれない。もう一回観たい映画。

全22件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

猟奇的な彼女 [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする