トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン [DVD]

監督 : マイケル・ベイ 
出演 : シャイア・ラブーフ  ジョシュ・デュアメル  ジョン・タトゥーロ  ロージー・ハンティントン=ホワイトリー  パトリック・デンプシー 
  • パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2011年12月16日発売)
3.39
  • (30)
  • (86)
  • (96)
  • (37)
  • (5)
本棚登録 : 470
レビュー : 93
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113826549

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いつの間にか、面白がってます。トランスフォーマー。

    今回も以外に(失礼)面白かった。

    ヒーローのサムは、相変わらずですが、仲間がカッコいいよね。
    ヒロインの女性も、やたら綺麗で「この女性もCGか?」ってくらいです。

    深く考えずに、CGとスピード感を楽しみましょう。

    完結したっぽいですが、
    まだまだ続編とか、エピソードゼロ的、ビギニング的な、そんなの作って欲しいです。

  • 劇場で3Dしかもアイマックスで観賞しました!前の方の席だったので迫力満点。もともと3Dが好きだったけどアイマックスのすごさったらなかったです。宇宙や機械の中のシーンは吸い込まれそうな感じで映画のストーリーより3Dの世界観に感動しました。ストーリーはやはりTHE・王道って感じ。フツー(笑)まぁフツーに面白いって事で!あと、主人公の彼女が違う人になっててびっくり(問題発言でおろされたそうです)アイマックス効果で★4つ!

  • マイケル・ベイ監督の娯楽大作続編の最新作。

    相変わらずの笑えない下品なジョーク連発、米国の軍事力賛美、セクシーなクネクネ美女起用(ミーガン・フォックス降板でもっと頭悪そうなブロンドがヒロインに)。

    でも面白いんだな。2時間前に見た前作がどうでもよくなるぐらい面白い。今回はアクションシーンにスローモーション多用して見やすくしてる。シカゴ高層ビル市街戦を考えた奴はバカだと思うが素晴らしい。

  • 戦闘シーンは3作とも迫力がある。

  • シリーズ3作目。
    伝説の戦士を甦らせたのに、簡単に裏切りすぎ。

    迫力ある映像を、3Dで楽しめなかったのが悔やまれる。

  • 2011年アメリカ
    シャイア・ラブーフ、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ジョン・タトゥーロ


    以前の2作に比べてスケールが大きくなってしまい、話がややこしい(笑
    これは単純なお話がよろしいのですが、、、、、
    まぁこんなもんかね?

    最初が面白かっただけに残念!

  • 娯楽映画として満点!!シリーズ追うごとに人間側のキャラが雑になっとるけどオプティマスたちが最高だから満点!!!やっぱり金属生命体たちがかっこよくて超面白い~~~センチネルも好きだった…!

  • 初期メンバーってこの時点で何人残ってるの・・・だんだん寂しくなる

  • アイアンハイドが!

  • ビル崩壊のシーンは迫力がありますね。
    ショックウェーブがカッコイイ。
    オプティマスは相変わらず冷徹無慈悲。
    テロリストとは交渉しない、徹底殲滅する、世界のリーダーたるアメリカ的思想が反映されてるんでしょうか。
    本編とは関係ありませんが、第二作リベンジで出てきたサウンドウェーブは今も軍事衛星をハッキングしているのでしょうか?第四作ロストエイジ以降で出てくるのか?

全93件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする