CEOスティーブ・ジョブズ (MacPeople 2011年12月号増刊)

  • アスキー・メディアワークス
3.44
  • (4)
  • (7)
  • (11)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 122
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910082661210

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 記念程度。
    だたやっぱりジョブズファンとしては保存しておきたくなるので購入。
    値段もそんなに高くない。

  • 非常にまとまっていたように思われるのだが、なぜか読みにくかった。
    もしくは、あまりSteven Jobsに興味がなかったからか?
    Appleは、HWからSWまでのトータルを開発している。これにより、自社ブランドを守り、優れたユーザ体験を創出出来る。
    例えば、iTunes Storeは、あくまでもiPodを販売するためのツールであり、当初は採算度外視で進んでいた。
    このような発想は、音楽配信サービスや、音楽プレーヤーを売るだけの会社では、実現できず、ソフトとハードそしてサービスまでを統合的に開発できたアップルだからこそ実現したコンビネーションである。
    この部分は、たしかにそうだなと思った。

  • アップル起業からCEO退任までの軌跡とジョブズのビジネス哲学、基調講演の歴史を紹介。世界中の人々がより便利で豊かな生活を享受できるためのイノベーションを体現し続けたジョブズの情熱と先見性の高さを知った。

  • 雑誌『マックピープル』の過去記事を切り貼りしたもの。ネットで手に入る記事には速報性でかなわないし、もう少し後に出てくるであろう書籍には企画・内容でかなわない。やや稚拙という印象。
    当時の雰囲気がわかるのは、懐かしさという面白さはある。それも一つの追悼かと思い、橋本治メソッドで(今知っていることをカッコに入れて)驚き喜びながら読むと楽しめた。

  • 書店には色々とムック本が並び、各パソコン関連雑誌はスティーブ・ジョブズの特集が多い。その中でMac People × MACPOWER緊急特別編集の本誌を購入。 紙面の作りはMACPOWER然としていた。

  • 基調講演の歴史がとてもいいですね。自伝本の予習。

  • 本屋でつい、買ってしまった。

    寄せ集めではありますが、まあ満足。

  • ああ、買ったさ、買ったとも(T_T)

全9件中 1 - 9件を表示

CEOスティーブ・ジョブズ (MacPeople 2011年12月号増刊)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
落合博満
アダム・ラシンス...
ウォルター・アイ...
日経デザイン
デール カーネギ...
リーアンダー ケ...
有効な右矢印 無効な右矢印

CEOスティーブ・ジョブズ (MacPeople 2011年12月号増刊)を本棚に登録しているひと

ツイートする