タイタンの逆襲 Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

監督 : ジョナサン・リーベスマン 
出演 : サム・ワーシントン  リーアム・ニーソン  レイフ・ファインズ  ロザムンド・パイク  ダニー・ヒューストン 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2012年8月16日発売)
2.83
  • (3)
  • (15)
  • (54)
  • (25)
  • (7)
本棚登録 : 199
レビュー : 46
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135934277

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どんぱちばっかりでくたびれる。

  • 2012年(アメリカ)
    原題:Wrath of the Titans
    監督:ジョナサン・リーベスマン
    出演:サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、他


    前作とは打って変わってやっとタイタンが出てきた!ゼウスの父でタイタンたるクロノスが復讐を仕掛けると言う話。

    クロノスがとても神とは思えないような形相でびっくりしたし、ポセイドンにゼウスにアレスに神が死にまくるのもなんか残念。もっと神話通りにして欲しかった。あとはラストアンドロメダに級にキスをするペルセウスも謎。そっちは逆に神話を元にしてるのかもしれないけど今更そんなことして欲しくなかった。

    とまあこんな具合に個人的には突っ込みどころが多かった作品。

    前作と比べてアクションもすこーし見応えなかったかなと思いました。

    映像美は健在。

  • 父と子で何かする前に、母に詫びろと考えてしまう。

  •  ゼウスの息子ペルセウスが冥界に幽閉された父を助ける為戦う。
     シリーズ第二弾。

     化物の自然なCGは確かにすごい。ラスボスが前作のクラーケンからクロノスへとパワーアップしてるのだが、盛り上がりとしてはクラーケンの方が上だったような気がする。
     全体的に続編としてのパワーアップ感に乏しい映画。
     

  • 前作から凄い間あいちゃって観たからちゃんと比較できてるか怪しいけど、前作より良いと思った。

  • 神があまりにも粗末でしょ

  • 人々が神への信仰心を失っていた時代、それ故に神は力を失いつつあった。かつてクロノスを封印したタルタロスの壁を直そうと、ハデスに協力を求めるゼウスだったが、彼はハデスによって捕らえられてしまう。ポセイドンからその事を伝えられた主人公ペルセウスは、ゼウスを助けにタルタロスへと向かう…。

    って感じのストーリーなんですけどね、終盤のハデスの鞍替えはもう意味不明と言っても過言ではない…
    「やはり兄弟か(微笑み)」とでも言わせたいのか…でも元々、ギリシャ神話ってそういう感じだよね…

  • 前作楽しませてくれたバトルシーンはだいぶパワーダウン。神の子と神の子のプロレスには笑わせてもらった。
    しかし何よりこれの見せ場はハデスとゼウスの神々の戯れ。
    リーアム・ニーソンとレイフ・ファインズの仲良し美声コンビのブロマンスは腐女子ならずとも萌える。

  • 勝手に諍いを始めてこっそり仲直りしてるゼウスとハデスに苦笑。ポセイドン死んでも死にきれないよw
    ペルセウスもその裏でヘロヘロになってるし、巻き込まれた神と人間がお気の毒。
    地球の命運が懸かったダイナミックなお家騒動だった。

  • 色々中途半端で面白くなかった…。

全46件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

タイタンの逆襲 Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)を本棚に登録しているひと

ツイートする