コードギアス COLLECTION コードギアス反逆のルルーシュ DVD-BOX

監督 : 谷口悟朗 
出演 : 福山潤  櫻井孝宏  ゆかな 
  • バンダイビジュアル (2012年1月26日発売)
4.63
  • (35)
  • (11)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 88
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4934569642653

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 動機はただ妹と平穏に暮らすこと。行動、選択そしてその結果。

  • アニマックスでやってたので。第一期を見ての感想。
    最初はなーんとなく「声優豪華だなー中二病だなー」と思いながら流し見してた。中盤からはキャラ萌えと人間関係(カップリング)に注目しながら観てた(扇さんがんばれ…!)。

    腐女子の喜ぶ要素や、ほんのり百合要素をちりばめつつ、キャラ萌えさせつつ、ロボットアニメしつつ、ファンタジーしつつ期待を裏切る展開を見せてくれる作品だった。

    終盤、ユフィが構想したの特区ニッポンの顛末あたりから一気に引き込まれた。そしてこの一期の投げっぱなしエンドときた。

    ルルーシュのダークヒーローっぷり、打算、冷酷、嫉妬にまみれてかっこよくないながらも魅力的だった。

    谷口悟朗の他の作品を見たいぞ。脚本(?)に吉野弘幸参加と知って、そういえば「舞-HiME」の胃が痛くなるような展開ともちょっと似てる…と思った。

    ルルーシュが出てくるスーパーロボット大戦をやりたいぞ。今度やろう。
    続けて二期も見る。

  • gyaoで見た

  • 泣きます。私は1期はゼロが好きでした。

  • 間違いなく生涯ベストアニメ。

    50話の長さがあったのが信じられないほどあっという間に
    見終わってしまいました。最初はこの厨二病的な世界観とキャラ設定に
    戸惑いも感じましたが、逆にそれが味になってきて
    のめり込んでしまいました。

    ナイトメアもかっこよくて、ロボットアニメとしても楽しめ
    エヴァにも似た内面の葛藤をしっかりと描いており
    腐女子が喜ぶ設定も盛り込みつつ、刺々しいほどに個性が際立つアニメでしたが裏を返せば、万人に受け入れられる要素はあるのかも。

    1期後半からラストまでの加速感が半端ないです。
    もちろん劇場版もしっかりと見に行きます。

  •  近未来が舞台の割には中世ファンタジー的な世界観にまずは慣れ、DEATH NOTEインスパイア乙とさえ言ってしまえば後は虜。一話一話が濃密で熱い展開に引き込まれること必至。エンターテイメントとしては間違い無く一級品です。

     普遍性という点では疑問が残るCLAMPのキャラデザを用いつつ、舞台や登場人物は在り来たりの感がある学園に王族貴族。それらの地雷要素を持ちつつも面白いと断言せざるをえないのは、演出脚本の類稀なる秀逸さのためか。

     ロボットアニメでありつつも、基本的にはロボットは完全なるツールに過ぎない。また、物語の要でもある主人公ルルーシュの能力であるギアス(他者にいかなる命令であれ従わせる力)でさえも、それは単なるツールの域を脱しない。物語の核は主人公の野望そのものである。それは大変なハイスピードで展開し、未完のまま第一シリーズを終える。この作品において特筆すべきは、その“わかりやすさ”ではないだろうか。敵と味方の区別、帝国民と被植民者との差異、悪を志向するヒーローと正義を志向するその友人。どのコントラストも極めて明確に提示され、また各々の目的もはっきりしている。伏線と思われる不可解な表現も多くない作品である。そのことが万人に受け入れられる理由となっているのではないだろうか。

     欲を言えばナイトメア(ロボット)のデザインがもう少しかっこよければと思うのだが、まあそれが本質のアニメでもないので小さな要望ではある。

     それにしてもデスノートにも言えることだが、これらを受容する層は既存の社会体制への反逆に強く賛辞を送っているように思える。自分たちは搾取されている、疎外を受けているという思いが、日々の生活の中で積もっているのかもしれない。アンチヒーロー全盛の時代だろうか。

  • 買わない気でいたのですが、買ってしまいました。

    ただ単純な勧善懲悪のように見えるけれど、実はそうではない。
    主人公や仲間たちがどん底にまで突き落とされる。

    深いシナリオが大好きでした。
    一番好きなアニメの一つです。

  • 次の巻に行かせる力が強い。展開は読めるし、偽善者が多くてイラっとするけど、とにかくクリフハンガーで続きが見たくなる。すごいなー。7巻から容赦なくなって止まらない。でもそろそろ登場人物に飽きたから一新してくれないかなー。

  • すごくドタバタで終わったな……
    ユフィさん、すごく不憫。

  • 見始めたら続きが気になってどんどん見てしまった、まさにGWの罠。
    1期の時は放送時間が変更しまくりでちゃんと見れていなかったというのもあるが、1話ごとに引きがある作りが見事で、改めて楽しめた。やはり傑作である。

全15件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする