コミック百合姫 2012年 01月号 [雑誌]

  • 一迅社
4.16
  • (7)
  • (8)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 76
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910137390126

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • カバーストーリー、りさいたるレポート、アラクニ、犬猫、おわかり、ロケガ、ふ〜ふ、私を構成、恋ハナ、花々、百合男子、が面白かったです。
    カバーストーリーは雑誌の顔にして今月号屈指の破壊力をもつwwwwわずか2ページであるというのに、である。マジやばい。
    ロケガは連載陣では現在イチオシ。
    今回のふ〜ふは今までの中でベストエピソードだったように思います。
    私を構成、は今回でガッツりハマったかなぁ。僕のはまり方ではなかな珍しい方向性なので不思議な感じw
    今回はいくつかの読み切りがすごくよかったですなー。具体的にはおわかり、恋ハナ、花々ですね。
    おわかりは僕得攻めで(・∀・)ニヤニヤ
    恋ハナは僕にとってはよいものだったなぁ。この人の絵は実は好きではなかったんだけど、めちゃ面白かったです。単純に前回の作品が好きじゃなかっただけなのかもな。
    花々は超衝撃を受けた。詳細は下に。
    新連載では犬猫がやばいwえっちな展開と変態キャラが素敵でありまする。次回も楽しみだ!



    以下ネタバレ------------------------------------------


    ・「-Hole in the sky-」なもり
    『カバーストーリー』001
    カバーストーリーYABEEEEEEEEE!!!!このたった2ページでものすごい百合物語を展開してるとこがなもり先生のすごいとこですな…。マジで最高にごちそうさまでしたって奴だぜ…ふぅ。


    ・「七森中♪りさいたるれぽーと」ねこ太
    『』008
    いいなぁいいなぁwww


    ・「真夜中グラヴィティ」大沢やよい
    『読み切り』021
    すれ違いが苦しい!!!
    じゅんちゃん視点だからわからないけどさゆちゃん視点ではきっと何かお仕事で辛いことがあってるに違いない。それで神経質になっちゃってるんだなぁ。


    ・「犬神さんと猫山さん」くずしろ
    『』055
    初登場!
    犬神ちゃんは猫派という名のどMだった(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
    猫山さんは行動が猫だった(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
    そんなふたりが…であってしまったぁ!(クワッ
    もうどうなってしまうのと思ったらいい感じに(・∀・)ニヤニヤできちゃうの4コマでしたのよ!
    猫山ちゃんがちょい小柄ということで犬神ちゃんの背が強調されていいですな。お友達の姫カットちゃんの方が少しだけ犬神ちゃんより背が高いようですが。それにしても犬神ちゃんどMとみせかけて天然攻め子ちゃんじゃないですかw猫山ちゃんにえろいことしすぎwwwww僕得すぐるwwww


    ・「シガレット≠チョコレイト」黒霧操
    『読み切り』063
    うぐぐぐ!なぜに苦い作品が続くのだwww
    くっそぉ。でもこれが百合の面白さでもあるんだよなぁ…。僕はいちゃいちゃが好きだけど。
    つまり特集で言う桜ヶ丘健司タイプだなw
    正反対なのに惹かれるというのもまたすごいことだよねぇ。


    ・「recalculation」かずまこを
    『読み切り』089
    ちょっと意味不明だった。
    文脈から判断するに彼氏ができた転入生とちゅっちゅしたことがあるということか。
    短いですお。
    まずまこファンだけど今回は楽しめなかったな。


    ・「ロケット☆ガール -Rock it, GiRL!!-」
    『第3回』099
    まさかの酒デレwwww
    前半のトラウマでうまくいかなかったかなめちゃんだったけど、後半の楽しそうにしてる姿が印象的だ!
    やばいな、せいらちゃんつんつんかわいいw


    ・「きものなでしこ」八色
    『七着目』133
    傘を緩めて何をしたのおおおおおおおお!ひゃっほおおおおおおおお!!!!


    ・「ぽろぽろメランコリック」ちさこ
    『百合姫コミック大賞紫水晶賞受賞作』151
    小悪魔ちゃんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
    丸く収まってよかったけどハラハラしたなぁ。
    結局あおいちゃんはなおちゃんのあれでちょっと自分抑えきれなかったからこんなことになっちゃんたんじゃないかなぁ。
    面白いけど、もどかしさがイライラに変わってしまったのが残念。


    ・「少女よ、本を投げろ」森田季節+横槍メンゴ
    『ノベル』181
    後読み


    ・「サーク・アラクニ」再田ニカ
    『act1:』
    新連載
    ロッテの魅力を語るテティと、本人ロッテが素敵だ。特にロッテの多角的魅力は確かによいものである。


    ・「ふ〜ふ」源久也
    『11や目』213
    ん、なかなかよいなぁ。短いけどw
    きななの真剣さがなんだか好感度高いのだ。


    ・「私を構成する塵のような何か。」天野しゅにんた
    『act2』223
    相変わらずリアルにビッチやらボッチがでてるのがすごい漫画w僕のような人間には(;゚д゚)ゴクリ…となる世界であるw
    いや〜、それにしてもこの漫画…むずむずするっっっっ!!!この得も言われぬ感覚!!!ぐわあああなんなのだあああw
    るきちゃんに感情移入してるから彼女目線になるんだよね。感覚が似てるってのもあるかなぁ。れみちゃんが怖いw兎に角何しでかすのかわからん。流石恋愛マスター。
    一方でふえちゃんみると超癒されるwww
    できれば主役4人以外のキャラ表ものせて欲しかったなぁ。


    ・「おわかりいただけただろうか?」黒柾志西
    『読み切り?』255
    初登場!
    寮に住みつく幽霊!彼女に呪われてしまった…んだけど?ユーレイは生身の子を狙っていたんじゃない!逆に狙われていたのはユーレイだったwwww
    またお互いに勘違いしてるのがおかしくて笑った。


    ・「恋ハナ★ダブル」森島明子
    『読み切り』267
    おおっ、恋愛女子課は肌に合わなかったけどこれはすごく面白いなぁ。
    百合カップル先輩がjkを応援する話。
    最後は僕も緊張してしまった…マジで。
    よかったなぁ〜…。


    ・「気になっちゃってゴメンなさい☆」竹宮ジン
    『読み切り』299
    長身メガネショート…イケルッ!!
    SNSはSNS疲れってのもあるからなんともいえないんだけどあしあとからの推理っては結構わかる。


    ・「あまいゆびさき」宮木あや子+ロクロイチ
    『第5話』337
    後読み


    ・「花々に似た蟲」大北紘子
    『読み切り』347
    やヴぇ…なんだこれすげぇ…
    僕はなんらかの衝撃を受けた。
    ジェンダーについてだね。
    おばさんのキャラクターが破天荒なんだけど、この人の言うことが僕には非常に刺激的だ。
    ”生きるためより他社に選ばれるための努力をしてきた結果”というフレーズは今度使わせていただこうかと思ったw
    さおりちゃんを蟲だとかクソガキとかストレートに言うところも好きw
    で、それにムッとするさおりちゃんの反応の仕方が本当に子供のそれっぽくておばさんとの差が際立つ。これによってさおりちゃんの歳相応のかわいさも強調されてよい感じだ。
    最後の1ページも示唆的で素晴らしい。
    かーちゃんのことが好きだったのかもね。
    んで、それに思春期的に赤面する女の子。
    また自分がお母さんに似てるってことは…とか考えちゃうとことかも超かわいい!
    これはダークホース漫画だったwwww


    ・「きものなでしこ」八色
    『八着目』369
    頑張れかのこ!


    ・「glass rose」慎結
    『読み切り』379
    確かにそれはいじめにあうだろうと流していたら真実は違ったー!
    けどこれは実際そうなるだろうなぁ…。
    体裁って大事だもんなぁ…。
    小鳩ちゃんにおとされた先生w


    ・「恋愛遺伝子XX」影木栄貴+蔵王大志
    『act:07』405
    相変わらずBLにしかみえないぜ!w


    ・「百合男子」倉田嘘
    『第6話 ジレンマ』429
    わけがわからないよwwwwww
    ガチ討論wwwwww
    相変わらずだなw
    しかも論破wwwwww完全論破wwwwwダンガンロンパwwwwww
    どうするんだよ次回w
    せいちゃんにもひかれちゃったのにwww

  • 表紙イラスト/なもり、ぽろぽろメランコリック

  • 最初は買うつもりがなかったけど、表紙が話題になっていて、開いてみたくなって思わず買ってしまった。

  • アニメも好評だった「ゆるゆり」は残念ながら休載だけど、ゆるゆり作者のなもり先生の表紙。これがまた素晴らしい出来。ちょっとした仕掛けがあるので書店で手に取って確認して欲しい。

    「百合男子」は相変わらず意味不明なテンションで、面白い。まぁこの号は「百合男子」しか知っているマンガが載っていないんだけど、他のマンガも面白そうと言うか、少女マンガ的なコマ割りが久しぶりに見ると結構新鮮だった。

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする