マージン・コール [DVD]

監督 : J・C・チャンダー 
出演 : ケヴィン・スペイシー  ポール・ベタニー  ジェレミー・アイアンズ  ヴザカリー・クイント 
  • アメイジングD.C. (2012年2月2日発売)
3.21
  • (2)
  • (42)
  • (46)
  • (15)
  • (4)
  • 本棚登録 :211
  • レビュー :46
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580189024258

マージン・コール [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もちろんケヴィン・スペイシー目当てで見ました(だって彼が出てる映画に外れはないですからね)

    やたら金融とか証券の専門用語が飛び交うので話を理解するのも難しいのですが、リーマン・ブラザーズの破綻の裏側の緊迫感はよく伝わってきます。

    朝から夜になってまた朝を迎える。あまりに劇的で濃密な時間を経て、次第に疲れ、そして諦念する男たちがなぜかカッコよく見えます。

  • 勤め先が潰れた時の事を思い出して、映画が上の空になってしまったわ・・・

  • 仕事へのモチベーションを高めるために観ましたシリーズ

    なんか、個人的にはもう少し長期的な時系列で展開を見てみたかった。本当にファイヤーセールがあった日の描写だけで終わってしまって、後日談的なのがなにもなく残念だった。

    ただ、描かれている内容は実際に起きたことに近いことだろうし、そういう意味での臨場感はかなり高かった(小並感)

  • 何気にテレビで観たらすごいキャスティングだったので引き込まれた。
    内容は難しいけど、言いたかった結論はよくわかった。最後は自分の身をいかに守り抜くか。限られた時間に大切な顧客をだませるだけだましていかに売りさばくか。
    暗い映画だった。

    ペンバッジリーさん、ゴシップガールの時はすらりと背が高く感じたけど、ポールベタニー、ジェレミーアイアンズ、サイモンベーカー、ザカリークイントみんな背が高い!ペンが埋もれてた。


    サム・ロジャース ケヴィン・スペイシー
    ウィル・エマーソン ポール・ベタニー
    ジョン・チュルド ジェレミー・アイアンズ
    ピーター・サリヴァン ザカリー・クイント
    セス・ブレッグマン ペン・バッジリー
    ジャレッド・コーエン サイモン・ベイカー
    マリー・ロジャース メアリー・マクドネル
    エリック・デール スタンリー・トゥッチ

  • リーマンショック前夜の銀行内部を描いたストーリー。
    めちゃくちゃ淡々と進むので、つまらないと言えばつまらない。破綻寸前なのに、どうやって売り抜けるかとか、ボーナスがどうとか、あくまで強欲主義なのがよくわかる。

  • 金融テーマの映画。

  • 感情移入するような深い話ではないが、豪華な出演者は観るか値あり。終盤のポールベタニーの発言は、目をそらしたい真実を述べていて聞き入る。ホントにいつも良い。

  • リーマンショック前夜の話。
    派手さはないけれど引き締まった映像と音楽で面白かった。
    机上でお金を動かすだけで、とんでもない年収を得ている人がいること。
    そんなトップが金融危機すら「歴史は繰り返すもの」と一蹴するのを見ると、
    なんだかすごくむなしい気持ちになった。

  • ケビンスペイシーが出ている映画。

  • おそらくリーマンブラザーズがモデルであろう、投資銀行を舞台にした映画。
    全体的に地味。登場人物のほとんどが腹に一物ある人物で、水面下で足の引っ張り合いをしているような作品だったため、見ていて疲れた。

全46件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする