UN-GO 第1巻 初回限定生産版DVD

監督 : 水島精二 
出演 : 勝地 涼  豊崎愛生  山本希望  本田貴子  入野自由 
  • 東宝 (2012年1月27日発売)
3.69
  • (7)
  • (9)
  • (10)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104070166

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1

  • レンタルにて。坂口安吾原作。

  • DVDにて全5巻鑑賞。
    制作はボンズ。名作を輩出し続ける「ノイタミナ」枠。

    坂口安吾の小説を、昭和の雰囲気を漂わせながら
    スタイリッシュに現代風に生まれ変わらせたアニメ。
    ジャケットを見て、すぐに見たくなった。
    話数は少ないながらも製作側のセンスを感じる作品。

    1巻を観たら1話完結型で犯人を言い当てる「コナン」風の
    ストーリーが展開されたので「見やすい!」と思っていたが、
    話が進むつれ、現実離れしたSFチックな話に。
    途中の魂が乗り移った人形の「風守」がかわいらしく作品に華を添える。

    オープニング曲は、「東のエデン」でおなじみSchool Food Punishmentの「How to go」。
    この曲がバンドの最後の曲になってしまった。本当に惜しい。

    で、原作「安吾捕物帖」っていったいどんな話なのだろう。
    読むのは大変そうだから、誰か教えてくれんろうか(笑)

  • 暗黙の了解に隠された真実と
    幼気に探し出してしまう躊躇いと
    物憂げな過去に苦しむ様相と
    寂しさでは推し量れない混沌と

    探偵が照らし出した結末はざんこく

  • 坂口安吾の作品を現代版にアレンジ。
    王道の推理モノだったのだが、最後の最後でアクションアニメに(笑)

    コードギアスを見た後だったから
    因果の能力がギアスにしか見えずちょっと興ざめ。

    つまらなくはないけれども、いわゆる30分アニメという感じで
    次回へのワクワク感はそんなになかったです。

    2期もあるみたいだけれども、続きを見るのは
    ちょっと考えます。

  • 全11話。
    楽しく見させてもらいました。
    もともとの原作が坂口安吾っていうのが素敵。

  • 2011秋アニメ
    全11話

    TVにて。
    風守ちゃん可愛すぎる。
    新十郎の完璧じゃない人間臭さも声も良かった。
    毎回楽しみだった。2期きてほしい。

    http://www.un-go.com/

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする