芸術新潮 2011年 12月号 [雑誌]

  • 新潮社
3.60
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910033051213

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • デコちゃんの本棚や、貴重な品などを公開。多角的に人生を読み解いてるあたり、素晴らしかった。聡明で凛とした美しさに溢れてる女優さんで、高峰秀子という人間にすっかり惹かれました。
    名もなく貧しく美しく、という映画を見たことはありましたが、とっても寂しい映画だったと記憶しています。それが旦那さまの作品だったなんて・・・こんなご夫婦と生活スタイルに憧れます笑 ハワイにも行ってみたい。

  • 高峰秀子さんというと昔の綺麗な女優さんというイメージしかなく、たいへんな読書家で、絵も描けば美術品だって集めるのが好きで…という人柄を今回初めて知った。
    伏し目で辞書を見ている写真があったが、その真剣な眼差しがとても綺麗で印象に残っている。
    まとっている雰囲気が澄んでいるというか、凛として綺麗な女性だと改めて思う。
    出演作の映画を見たくなってしまった。

  • ハワイの記事が目当てである。

  • 私は高峰秀子のファンという訳ではありません。
    年代的に、私の母より9つも年上ですから・・もちろん綺麗な人だし、大女優に違いないですけれど。

    私が知っている(たぶん昔見たことがある)映画は「二十四の瞳」くらいです。
    要するに「名前は知っている」程度なんです。
    でも、美術品が好きだったり、旅行が好きだったり、絵を描いたり、本を書いたり・・そんな事を、この本で初めて知りました。
    悪くない・・いい感じです。

  • 高峰秀子さんの本棚!

    内田百閒に、そうかそうか、と思い、「象が空を」に、あっ、と思い。

  • 特集「高峰秀子の旅と本棚」おもしろかったです!

全6件中 1 - 6件を表示
ツイートする