マザーズデイ [DVD]

出演 : レベッカ・デ・モーネイ  ショーン・アシュモア  ブリアナ・エヴィガン  アレクサ・ヴェガ  デボラ・アン・ウール 
  • トップ・マーシャル (2011年12月22日発売)
3.38
  • (2)
  • (6)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562262281284

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これは予想以上に面白かった。なにしろ「お母さん」の顔がボトックスを入れまくりで表情が変わらないところが怖いですよ。さらに人質になっている女の人たちがまたそれぞれに気が強いので、ますます話が怖くなっていく。言ってみれば、エイリアン2みたいな感じです。
    さらに人質に対する拷問というかお仕置きがまたハンパないですからねぇ。ホラー映画の条件にはいろいろありますが、この映画ではその一つ「とにかく過剰であること」という点が遺憾なく発揮されております。話自体はスリラーでもいいんですけれども、それがホラーになっているのはやっぱりグロ表現や暴力表現がちょっと趣味に走っているところですね。「こりゃ、いくらなんでもやりすぎだろう」というのをちゃんと描いているところがホラーファンにはもうたまらない。ご飯をおかわりしたくなるほどでした。

  • この手の映画はいつもそうなんだけど、なんでチャンスでとどめをささないの?
    タイトルにもあるように、母は強いってだけで時間を無駄にした映画でした

  • この手の映画って、人質も狂ってくなぁ。

  • 公式サイトから抜粋

    ストーリー
    「悪魔のいけにえ」を思わせる、殺人一家の凶行を描くバイオレンス・スプラッター。森の中に暮らす老婆と二人の息子。息子たちは「母の日」のプレゼントに、とヒッチハイクをしていた三人の少女を誘拐する。殺人が趣味の老婆は、少女たちをいたぶりながら殺してゆく。が、脱出に成功した少女が反撃に転じた。老婆の頭にビニールをかぶせて窒息死させ、息子の片割れに強力な酸を飲ませる。最後に残った男の頭にテレビを落とし、感電死させるのだった。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする