探偵はBARにいる 【Blu-ray1枚+DVD2枚組】「探偵はここにいる! ボーナスパック」

監督 : 橋本 一 
出演 : 大泉 洋  松田龍平  小雪  西田敏行 
  • アミューズソフトエンタテインメント (2012年2月10日発売)
3.64
  • (9)
  • (20)
  • (23)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 113
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527427810365

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ただいま続編公開中。
    そんな中、やっと日曜洋画劇場で第1弾を鑑賞。

    いや〜、面白かった!
    豪華キャストが魅せる娯楽大作!

    何よりそんな映画の舞台が見慣れた北海道・札幌・ススキノ。
    そして、我らが北海道が生んだ大スター(笑)大泉洋が暴れまくる!…感慨深いです(涙)

    洋ちゃん演じる“探偵”さんは、携帯を持たず(後から持ったけど)、ススキノのBARを連絡先に使い、
    スパゲティナポリタンを好み、
    独り語りはハードボイルドだけど、
    女にはめっぽう弱い(爆)という愛すべき人。

    この二枚目半のキャラクターが茶目っ気たっぷりで可愛いらしく(フィルター何枚も入ってます、すみません・笑)、洋ちゃんに凄く合ってる。

    探偵さんが呼んでも、来るのがいつも遅い(笑)松田龍平演じる相棒の高田くんもイイ味だしてる。
    普段は北大の農学部の学生で、飄々としてるけど、実は最強という。

    二人が移動に使うオンボロ車をなだめすかしてやっと発進させるシーンや、
    洋ちゃんのアドリブと思われる爆笑必至のセリフの数々、
    お見舞いに来たオカマの皆さんにイチゴを食べさせてもらう時のウンザリした表情に、
    探偵さんが雪中に生き埋めにされたり(なんて北国らしい仕打ち…!)、
    高田くんに救出された後ボヤキながらの入浴シーンなど笑える場面も盛りだくさん。

    …まぁ、最後はなかなかほろ苦かったですが。

    続編も観たいなぁ。
    でも映画館が遠い…(地元から車で2時間半)

    札幌ではお馴染みの、あの市電の中で大乱闘の予告編を観るたびに、
    映画館に駆けつけたくなって困る…。

    • アセロラさん
      円軌道の外さん、こんばんは(^-^*)/

      探偵さん、ご覧になってたんですね!嬉しいです♪

      ついさっきまで、第1弾公開当時に買っておいた映...
      円軌道の外さん、こんばんは(^-^*)/

      探偵さん、ご覧になってたんですね!嬉しいです♪

      ついさっきまで、第1弾公開当時に買っておいた映画雑誌を読み返してたんですけど、改めて大泉洋は凄い人だな、今後も楽しみだなと思いました(^^ゞ

      そう!観ていて松田優作も思い出しました!
      と言っても、スマスマで木村拓哉がパロディを演じていた『探偵物語』ぐらいしか知らないのですが(汗)あのとぼけた感じや、クスッと笑えちゃうところが良かったですね。

      パート2、どうか観に行かれますように★
      2013/05/17
    • ヒョードルさん
      アセロラさん、こんばんは。
      もしかして道産子さんですか?私は、地元がサッポロです。
      この映画の音楽、いいですよね。
      続編は、ご覧になりました...
      アセロラさん、こんばんは。
      もしかして道産子さんですか?私は、地元がサッポロです。
      この映画の音楽、いいですよね。
      続編は、ご覧になりましたか?ちょっと期待
      大きかっただけに、まあまあという感想です・・・。
      三作目やるのなら、「かけてきた少女」を希望したいこの頃です。
      2013/07/03
    • アセロラさん
      ヒョードルさん、はじめまして♪

      コメントと花丸とフォロー、ありがとうございます!

      そうです、道産子です(^^ゞ
      わたしはネムロですよ。
      ...
      ヒョードルさん、はじめまして♪

      コメントと花丸とフォロー、ありがとうございます!

      そうです、道産子です(^^ゞ
      わたしはネムロですよ。

      音楽も確かに良かったですね〜。
      続編はまだです(>_<)地元に映画館が無いのでなかなか…。

      まあまあだったんですか(笑)
      ある意味、シリーズ物として安定してきたのかもしれませんね。
      原作未読なので、「かけてきた少女」の内容は?ですが、
      ぜひ映画化して欲しいです。
      2013/07/04
  • 地上波のを。

    主役二人は非常にいいコンビで素敵なんだけど、
    事件がひどい。
    演出過剰。そして複雑な割にありきたりな事件。

    ハードボイルド×大泉洋は最高にいいと思うけど、いまいち生かし切れていないような。脚本が悪いの?原作が悪いの?

    このままなら2は見れないかな~。

  • 面白かった! 探偵がカッコイイね。
    あと高田が好き。探偵が基本的に高田がいるの前提で乱闘するがちょっと笑える。
    話は結果的にあんまり幸せじゃないんだけど、ハードボイルドだからなぁって思った。

  • 往年の松田優作の「探偵物語」を彷彿とさせるような作品。いい、すごくいい。

  • TVで十分だったかなー。話は凝ってて面白いんだけど映画て感じがしなかった。北海道はススキノが舞台だけに地元の大泉洋が嬉々として演じてたのは印象的だったけど、ハードボイルドな台詞回しが嵌っていないというか合ってないというか…。ヅラかぶって熱演してる高嶋政伸の存在感は嫌いじゃないぜw

  • 邦画はあまり観ないけど これは愉しめた

  • 大泉洋はいい味出している。
    ただストーリーがだるかった。

  • 出だしから、突拍子も無く始まって、
    それを徐々に説明していく流れが良かった。

    松田龍平君のアクションが見た目とのギャップがあって、
    何度も観直して観てました。

    あとは予想通りだった。

  • 大泉の役者としてダメな所がこの作品には全てプラスに働いています。
    シリーズ2作目が出る前にまほろ駅前多田便利軒、まほろ駅前番外地と出て来てしまっては全てが霞んでしまう。

全21件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする