ペントハウス [DVD]

監督 : ブレット・ラトナー 
出演 : ベン・スティラー  エディ・マーフィ  ケイシー・アフレック  アラン・アルダ  マシュー・ブロデリック 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2012年6月20日発売)
3.18
  • (11)
  • (59)
  • (124)
  • (27)
  • (7)
本棚登録 : 434
レビュー : 98
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102067977

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ベン・スティラー×エディ・マーフィーという配役からコメディ色の強い作品を予想していたんだけど、意外とコメディの要素は少なかったです。
    というか、色々中途半端?なので、見た後に思い出せるのは結局、錠前破りが得意な巨漢のメイドさんだけ…。
    騙し手の件も何だかインパクトに欠けて、色々残念です。
    もう少し、あのキャラクターたちを生かしてうまくストーリーを面白くしてほしかったな

  • 完成度高くないが安心して見れる

  • 豪華な出演陣に、ちょっとおハイソな場面設定、大胆な展開のコメディ。
    お金も掛かってる。
    観て損は無い感じはしました。

    ただし振り返ったときの満足感のボルテージはホドホド止まりかな。

    最後のあの見せ場は予想してたとはいえ気持ち良い締めくくりになっていると思う。
    でももっと「お膳立て」がしっかりされていたら
    もっともっと大きなカタルシスを得られたように思えて仕方がない。
    もっと整理をしても良いと思う場面があった。

    残念さも含んでるけどそれなりには楽しめました。

  • うーん、少々肩透かしでしたが基本面白く見ることが出来ました。

  • エディ・マーフィーということでジョン・ランディスの「大逆転」を期待していると少なからず肩透かしをくらいますw

    でもそれなりに楽しめるので、構えないで気楽に見るには良いと思います。

    それにしても...エディ・マーフィー....老けたなぁ。

  • ベン・スティラーにしては、真面目な役だったな!

  • 字幕: 松浦美奈

    slapstick(エディ・マーフィー)とdeadpan(ベン・スティラー)の対照的なコメディ演技で、お互い噛み合っていなかった気がする。ケイシー・アフレックもちょっと頭の弱い感じのキャラなんだけど、振り切れてない。アラン・アルダも悪者として弱い。

    脚本がイマイチなのかなあ。

    そしてエディ・マーフィーの演技が、『ビバリーヒルズ・コップ』というか、一昔前のコメディ演技というか、まあ何やってもエディ・マーフィーというか、なので一人だけ浮いていた。アンサンブルなのに。

  • 山ちゃんのエディー最高(笑)

    残念なオーシャンズ11といったかんじ。
    作戦立ててんのに話脱線しすぎるところ笑った。

  • ポンコツ版「オーシャンズ11」! なかなか面白かった。

    たしかに「オーシャンズ11」に似てるんですけど、こいつがなんの役に立つんだよ、というポンコツばかりなのが面白い。エディ・マーフィー、マイケル・ペーニャ、マシュー・ブロデリック、ケイシー・アフレックと、いい俳優を使ってるし。リーダーのベン・スティラーも張り切ってはいるが、計画は行き当たりばったり。金庫が空だとわかると、今度はヴィンテージカーの盗難。高層ビルから車を下ろすところの行き当たりばったりのいい加減さに唖然。そこからハッピーエンドになだれ込んでいくのも力技ですが、わりと細かい伏線も回収され、後味は非常に良いです。

  • ニューヨークの一等地に聳え立つ高級マンション「ザ・タワー」。このザ・タワーの最上階に住む大富豪・ミスター・ショウ(アラン・アルダさん)とマネージャーであるジョシュ(ベン・スティーラーさん)は住人とタワーの管理者の垣根を超えた仲であったが、ミスター・ショウが多額の横領容疑でFBIに逮捕されると、ミスター・ショウがザ・タワーの従業員の年金にまで手を付けていた事が発覚。ジョシュは従業員の年金を取り戻す為に一策を講じた。ジョシュは無事、従業員たちの年金を取り戻す事が出来るのか!?

全98件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ペントハウス [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする