備えよ!! ロジスティクス・サポートとは何か!

著者 : 矢澤元
制作 : 小林源文  村松裕子  島本茉莉子 
  • カンプグルッペ・ゲンブン (2011年12月1日発売)
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 4560331630346

備えよ!! ロジスティクス・サポートとは何か!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白かったけど、自分がこの本の内容をきちんと理解できたかというと怪しいので★みっつ。
    兵站、ロジスティクスについて詳しく知りたくて注文した本で、表紙からかなり軍事よりの内容を想像していたのだけど、実際は著者の専門である自動車についての話が多い。もちろん「ロジスティクス」が元々軍事用語だったこともあり、兵器などの運用を例に挙げて説明することも多いのだけど、半分くらいは自動車関連の例によって説明している。「可動時間」というのは耳慣れないものだったが、機材を使用できない時間を最小化するためにサポート部門はもちろん、開発設計、人事など、組織全体でこれを意識する必要があるとのこと。まさにタイトル通り、平時から「備える」ことの大事さを説いている。

  • ちょっと求めていた内容ではなかったがロジスティクス・サポートなる用語が「兵站」ひいては物流のみに限定したものではないということを教えてくれる。こと、自分のような職業においては商材のサバイバビリイティや可動率に関しては細やかな配慮していかなければならない。稼働率はオペレーターの使用法もかかわってくるためあまり口出せない部分もある。しかし、可動率は商品が動くか否かしか問題とならないためこれはメーカーである以上高めていかねばなるまい。
    いろいろと参考になる本だった。

全3件中 1 - 3件を表示

矢澤元の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

備えよ!! ロジスティクス・サポートとは何か!はこんな本です

ツイートする