るろうに剣心 新京都編 前編 焔の獄 [Blu-ray]

監督 : 古橋一浩 
出演 : 涼風真世  藤谷美紀  冨永みーな  うえだゆうじ 
  • アニプレックス (2012年3月21日発売)
2.77
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 30
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4534530052728

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんか中途半端なところから始まり、中途半端なところでおわった。
    一回人斬りに戻って、周りの声とかなんやらで不殺に戻って、逆刃刀・真打を手にいれるといったところ。
    それはそうと、あんなことをしちゃって、斎藤一の出番どうするんだ一体。
    あと、安慈が出てこないからか、左之助はずっと石をなぐりつづけてるw自力で二重の極みを会得するのか?それは無理だろ、基本は馬鹿キャラなんだし。。
    全体的には、もりこみすぎ感があって、個々のシーンがとにかく短くされてるのが不満。もっと、シーンとかシナリオをしぼればいいのに。

  • 短い中に詰め込んだ心意気やよし。

  • ストーリーが少し変わっていて新鮮。逆刃刀のところに時間がさかれてて良い。でも薫の「怒っていま…すか?」のセリフが変わってたのは残念。

  • 追憶編や星霜編のように技名を叫んだりとか少年誌的な要素は薄い仕上がり。
    わずか1時間で新月村~煉獄破壊まで収めているためサクサク進む。

    ティンベーとローチン(笑)の宇水さんが原作とは別の人に喧嘩うって殺され
    牙突零式「俺の出番は?」となったり色々と変更点がみられる。
    女ウケ狙いか若干キャラの顔がキモい。

  • るろ剣15年記念作品…ということで…
    まず絵が!きれい!デザインが今風、というだけでなく、光の具合(真夏の木の葉でできる斑の影が剣心の肩に写ってたり、欄間の光とか)にこだわりが見えます。ウオオオ
    剣心がすごい女の子みたいにかかれてて、ウオー優男ギャワイイ!って感じなので薫がすっごい美少女に描かれてますね。妹は操派。
    でも張さん原作の5割増しくらいでザコっぽいよ〜!
    京都編を前後編あわせて100分にまとめるので、原作とは違う部分も多分に含まれていますが、それでもナイスな感じに仕上がっています!
    牙突零式は披露されるのか後編が不安。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1960年6月9日、静岡県浜松市生まれ。東京デザイナー学院アニメーション科の卒業。
主な作品に うる星やつら(作画監督)、らんま1/2(演出・絵コンテ)、
るろうに剣心(監督・演出・絵コンテ)、HUNTER×HUNTER(1999年のアニメ)(監督)、機動戦士ガンダムUC RE:0096(監督)、将国のアルタイル(監督)他多数。

「2018年 『小説 劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする