ミッション:8ミニッツ [DVD]

監督 : ダンカン・ジョーンズ 
出演 : ジェイク・ギレンホール  ミシェル・モナハン  ヴェラ・ファーミガ  ジェフリー・ライト 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012年3月21日発売)
3.74
  • (73)
  • (160)
  • (117)
  • (20)
  • (4)
本棚登録 : 617
レビュー : 128
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241925107

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • SFXを駆使した大作かと思ったら、非常に脚本が練られた秀作だった。8分をただただ繰り返すだけだと思いきや、そのバックボーンがどんどん紐解かれていき、最後は納得のラストで、それプラス、おお!そういうことか!と唸らされる展開もあって、よくできてる作品でした。

  • ついさっき見終わった。
    良いとこも気になるところもあるけど全体的に見て好きな映画だなーっと。
    テレビCMで見た8分間を繰り返す~とか命を救う~ぐらいしか前情報が無くて、ハリウッド的な分かりやすい話かと思ってたけど全然違った。
    中でも主人公の哀しさ、救われなさが他にない感じだったのでじんわりきた。
    切ないというかはかないというか。健気やなー。
    で、気になる点がいくつか。
    1つは8分間を再体験する仕組みが納得出来ない。
    なんで列車を降りたり、本来していないはずの行動を起こせるのか。
    気にすんなってことか?
    2つ目は元々の現実の世界のキャストがイマイチ。
    とくに博士役の人があんまり合ってないように見えた。

    だけど良い映画なのでオススメ。

  • ( ^o^) これは面白い!SFパラレルワールドもの。導入部分は謎が多く???だが、中盤から一気に世界に入ってしまう。邦題通り8分間のパラレルワールドへの旅を何度も繰り返すが、優れた脚本・展開で飽きさせず、時間もちょうどよい。
    ラストはハッピーエンド的に終わっているが、個人的には一歩手前で終わった方がより現実的で良かったかな。いずれにしても感動。
    主人公も熱演だが、Michelle Monaghan、Vera Farmigaの女優陣もいい。

  • ループものではないと思わせておいてあのラスト。
    ご都合主義なハッピーエンドが逆にすっきりしたし、気に入った。

  • えーーー。という感じ。良くも悪くも。

  • なんだか残念

  • 「時をかける少女」を思い出すストーリーでした。ただしいまいち、世界観というか、カラクリが良く分からなかった。

  • 色々な要素が絡み合ってますな。
    こんがらがりました。

  • つっこみたいけど、そういう映画じゃないんだろうと思うのでしない。
    製作者側もわかってて作ってるのだろうし。

    犯人も、
    主人公が実は死んでる、のも、
    序盤でなんとなくわかるけど、
    謎解きがメインてわけではないので
    そういう風に作ってあるんでしょう。

    多分、「人生残り1分だったとしたら?」
    のほうがが言いたかったんだと。

    でも逆に、発想が面白いので
    洒落たメッセージ性なんてほかの作品に任せて
    犯人に辿り着くまでをもっと複雑にしても良かったような気も。

    まあ単独犯である以上、消去法にするしかないのかも知れないけれど。

    自分がイマイチ理解してないと思うんだけど、
    あのオチだとショーンの人格は何処へ????

    ニューバージョンに乗っ取られたという理解で良いのでしょうか。


    なんか続編があったらいいのに。

    システムの内部から悪さするみたいな内容の。


    (2011/SOURCE CODE)

  • 始めは「???」、最後は「ほほう」。理解が追いつかないながらも、早い展開で、飽きずに(飽きる暇を与えられず?)観られた。という点で星3つ。ベラ・ファーミガは、私が観る類の映画によく出てるのが不思議。クライシスオブアメリカでは、ちょい役だったけど、強く印象に残った女優さん。好き。ギレンホールは…外見がNG

全128件中 31 - 40件を表示
ツイートする