フェイク・クライム [DVD]

監督 : マルコム・ベンビル 
出演 : キアヌ・リーヴス  ヴェラ・ファミーガ  ジェームス・カーン 
  • SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D) (2012年4月6日発売)
2.77
  • (0)
  • (7)
  • (26)
  • (12)
  • (3)
本棚登録 : 86
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105064119

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 不思議な映画・・
    脱力系映画なのか?!

    でも切り口はおもしろい~
    ラストをどう感じるか?

    ですね☆

  • 「キアヌが本当に作りたかったクライム・サスペンス」本当に映画配給会社のコピーライターに飛び蹴りをくらわしたいと思うのは僕だけでしょうか?千葉真一を心から敬愛するキアヌが作りたいのがこんな作品って…ないでしょう~

    「フェイク・クライム」
    https://www.youtube.com/watch?v=z_yXi_EwvEU

    相棒がジェームズ・カーンだったのが救いだが、ひょんなことから銀行強盗の共犯とされ、服役。出所後に本物の銀行強盗へと!多くの人間を手玉に取っていくのだがなよなよしたキアヌはどうもイメージがわかない。最近のジョン・ウィックに比べてしまうと見劣りがして仕方がない

  • 高速道路の料金所で働く平凡な主人公・ヘンリー(キアヌ・リーブスさん)は、高校時代の悪友にソフトボールの試合に誘われ球場に行く途中に銀行の前で駐車。車を降りた悪友とその連れはなんとそのまま銀行強盗をはたらく。運悪く(といかただのバカ)ヘンリーだけ逮捕されそのままムショへ。。。ムショ内では詐欺師・マックス(ジェームズ・カーンさん)と出会い、この出会いがヘンリーの人生を変える事に!銀行好きだな~♪

  • 映画未満。

  • 「サタ☆シネ」にて。穴掘り系(?)のクライムムービー。悪くはないです。主人公がカモフラージュで入った劇団にのめり込んでいってしまうところは面白くて、銀行強盗とチエホフの「櫻の園」の組み合わせはシュール。ただキアヌがちょっと生真面目すぎるんだよなぁ。もうちょっと軽妙な役者が演じていればコメディ要素が加わって面白くなったんじゃないかとも思ったり。

    相棒の老人マックスがなかなか味があり、ジェームズ・カーンって誰だろって思ったら、「ゴッドファーザー」のソニーなのね。ヒロインのヴェラ・ファーミガ(この人、好き!)、変人演出家のピーター・ストーメアと、主人公のぼんくらぶりを際立たせる脇役陣の活躍が光ります。

  • 深夜にテレビをつけたらキアヌ主演だったのでぼーっと見てみた。

    最初にキアヌっぽく無い…なんて思ってたけど見始めると結構ハマり役だなぁと思った。ぼーっとして浮世離れしてる感じがいい。
    自分を変えることが銀行強盗みたいな話で、怖い映画なのかとビクビクしてたら、途中からラブコメでほっとした。

    流されて生きてる主人公。悪友により犯罪者になってしまう。裁判で何故か黙秘。あれよあれよと刑務所へ。そこでの生活。恋人がも会いに来るがフラレてしまう。でも怒らない。 仲良くなった犯罪者から、夢は何だ?と問いかけられるが、何も無いよみたいな事言ってた気がする。
    それから出所。
    元恋人が強盗仲間に取られてたりと可哀想。だが怒らない。
    自分の変化の鍵が犯罪者達との出会いだったり、自分を轢いた舞台女優との恋だったり。。切欠が普通とは違うのがちょっと面白い。
    自分を変える為に銀行強盗をする。お金には興味が無い。
    どんどん仲間が増えてゆくのにも笑えた。色んな理由があるんだなーなんて。
    決行日に逃げようとするけど、彼女を置いてけないと戻る姿は格好いい。舞台女優と主人公のやりとりが、舞台公演の内容とリアルが交差してドキドキした。
    もちょっと最後見せて欲しかったな。
    モスクワ行ったのかなぁ。
    カルフォルニアだっけ?行ったのかなぁ。

  •  無実の罪で服役した男が、ひょんなことから本当に銀行強盗を働くさまを、小粋なロマンスとユーモアを絡めて描く異色のクライム・サスペンス・コメディ。主演は「マトリックス」のキアヌ・リーヴス、共演にヴェラ・ファーミガ、ジェームズ・カーン。監督はこれが長編2作目のマルコム・ヴェンヴィル。
     ごく平凡な男ヘンリーは、高校時代の悪友に騙され、知らぬ間に銀行強盗の片棒をかつがされた上、自分だけが捕まってしまう。1年後、仮出所したヘンリーは、捕まった銀行の前で佇んでいて、車にはねられる。大事には至らず、車を運転していた舞台女優のジュリーと知り合う。彼女は銀行の隣の劇場でチェーホフの“桜の園”の稽古中。偶然にも、銀行と劇場が古いトンネルで繋がっていることを知ったヘンリーは、先払いした刑期を取り返すべく、本当に銀行から金を奪うことを決意する。さっそく、刑務所で知り合った詐欺師のマックスを仲間に引き入れ、自分は劇団員となって劇場に紛れ込むと、周到な計画を練り上げていくのだったが…。

  • ひょんなことに銀行強盗になってしまって
    刑務所に入り仮出所

    恋人が強盗一味のひとりと結婚してるわ
    可哀想な主人公

    強盗で刑務所服役したんだから実際にやっちまえと
    刑務所にいた仲間のじいさんも巻き込んで計画する

    舞台女優と恋仲になって
    トントン拍子で計画は進むが!

    全然サスペンスとかじゃなくて
    ほっこりする感じのラブコメだった
    キアヌが素朴な優男っぽい感じでいい(´∀`*)

    最後もうちょっとみしてほしかった

  • キアヌ・リーブスが主人公。ぬぼーっとした役。悪友に騙され刑務所へ。服役し、仮出所して、とストーリーが進む。ラブストーリー寄りな犯罪の話。
    評判悪かったみたいだけど、なかなか面白かった。ただ、映画館でお金出してまで観る感じではない。

  • 設定がわざとらし過ぎて、せっかくのキアヌも無駄使い。

全26件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする