Tarzan (ターザン) 2012年 2/9号 [雑誌]

  • マガジンハウス
3.70
  • (2)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910240320225

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 腰に悪い事例の全部に該当しました。

  • 寒さでカラダのあちこちに凝りを感じたり、重い荷物を持つと、痛みを感じたり。付き合い始めると厄介な肩こり&腰痛。生活習慣改善や運動でほとんどは克服可能。まずは簡単な自己診断で、原因分析を。(Tarzan 本誌より抜粋)

    さて!今回は寒い季節にツラくなってしまう肩こり・腰痛の徹底ガイダンス。まずは原因となるメカニズムからおさらいでき、日常動作のポイントやタブー~セルフマッサージ~緊急対処法~予防エクササイズなどを教えてくれる。

    ウチもこの時期は、肩こり・腰痛がキツくて来店される方が多い。マッサージで岩のように硬くなった部分をほぐすコトは有効だが、そうそう頻繁に来れる方は少ない。私たちセラピストも良い状態を持続していただくために、日常生活の改善やストレッチ・入浴方法などをアドバイスさせていただいている。そういう意味では一通りおさらいできる内容でとても良かった♪

    参考になったパートとしては、発症メカニズムと痛み別症状判別表。例えばお客さまに説明するとして、「カラダを動かさないから凝ってしまうんですよ」と言えば、ある意味正解だがなんだか説得力に欠けるし薄っぺらい。人体構造と日常動作をシンクさせて分かりやすく説明できれば、それだけ理解度も深めていただけるはず。そういう意味では施術者がおさらいすべき内容もたくさんある。

    また、筋肉量の少ない女性やデスクワーカーには1日わずか2分の動的ストレッチがとても有効そう。トレーニングとなると構えてしまいそうだが、動的ストレッチはそこまでキツくなく、筋肉収縮で毛細血管の血行が改善され、関節部分も滑液分泌が促される利点がある。曜日ごとに日替わりで1種目ずつ行うプログラムが紹介されていたので、飽きにくそうなのもイイ感じ。ツラそうなお客さまへは積極的にアドバイスさせていただこうと思う。もしご希望の方がいらっしゃれば、資料用意しておくのでおっしゃってくださいね♪

  • 自分もヘルニア持ちだけど、書いてあることはすでに実践していることなので、それほど興味がわかなかった
    ・肩こりと腰痛、ともに筋力低下が要因の一つ。
    ・体幹を鍛えることで改善できる場合あり。

    別の記事で、筋膜リリース方法は参考になった。
    たまに筋膜が絡まるような症状があったので、今度同じ症状出たら試してみようと思う。

  • あまりにもキャッチーなタイトルだったので購入。

    価格が500円というのも手に取り易かったです。
    内容は様々な運動法が、紹介されていて正直実際どれやればいいのだろうと迷うほど。

    でも私の肩こり、腰痛はこの雑誌を読んだ限り「筋力不足」「骨盤のゆがみ」に集約するのかと思いました。
    筋力は腹筋に加え、頭を支える首とかの筋力が弱いのかなと感じました。また長友選手のように体幹トレーニングで中の筋肉も鍛えてやらないとなというのも気になるところでした。

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする