山と渓谷 2012年 02月号 [雑誌]

  • 山と溪谷社
3.86
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910088110224

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ◯日本山岳遭難大全
    ・山岳エリア研究 箱根
    ◯GEAR TREK Test and Report Vol.08
    新しい防水素材を使った冬用グローブ
    ◯安全登山の基本の「き」 VOL11
    山のリスクを考えて単独行の計画を立てる

  • 図書館にあったので借りてきた1年前のヤマケイ。「事例に学ぶ日本山岳遭難大全」。まだ転滑落のとこしか読んでないけどこれは保存版。

    自分が行くような低山で事故にあう可能性と、車がビュンビュン行き交う日常と、確率的にいってどっちが危険かはともかくとしても、一歩山に足を踏み入れた瞬間から必要とされる感覚や危険予知は下界とは全く違ったものであることは確か。読んでて自分の身に起こったヒヤリハットをいくつか思い出した。

    転滑落に関する今日の教訓:「見た目の怖さと実際の危険さは関係なし!」

  • 日本山岳遭難大全、として戦後の山岳遭難の歴史を紹介。 遭難読本等で紹介されているケースも多いが、改めて読み直すいい機会。「ちょっと面倒くさい」場所での滑落事故、という視点は新しい。
    雪山写真の撮り方では、フレーミングによる迫力の違いが一目瞭然。

全4件中 1 - 4件を表示

山と渓谷 2012年 02月号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

ツイートする