PIANO OPERA FINAL FANTASY I/II/III

アーティスト : ゲームミュージック 
  • SMD itaku (music) (2012年2月28日発売)
  • No Operating System
4.90
  • (9)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988601462686

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ファイナルファンタジー1~3のピアノオペラ。
    以前から、4以降の「ピアノコレクションズ」は出ていましたが、1~3はなかった(と思う)ので、すごく楽しみに聴きました。
    いや~やっぱりいいです。
    反乱軍のテーマ最高(そこ!?)
    同じピアノオペラシリーズで4~6のも出たけど、ピアノコレクションズあるしいいか~と思っていたのですが、これを聴いて俄然4~6も買おう!と思ってしまいました。
    楽譜も出てるんですよね~
    私の技術力では絶対弾けないけど、今のうちに買っておかないと、絶版になっちゃうよね・・・買おうかと思っています。

  • 悠久の風以外は頭しか聞いていません。オペラといっても、ピアノで斬新にアレンジしました、という意味ですね。
    DS版のようなリメイクの音楽になじめるひとにはおすすめ。以前のピアノコレクションなど、原曲を重視するひとにはあまりおすすめしません。
    また、ピアノに固執しないのであれば、ディシディアのサントラのほうが楽しいかも。

  • アレンジ、演奏ともに文句なく素晴らしいです。
    原曲を聴いたのはそれこそ20年以上も昔のことなので(汗)記憶はおぼろですが、当時ファンタジーRPGのBGMとしては、「ドラクエ」の曲のほうが圧倒的に耳に残るエンターテインメント性に満ちていたのに対して、FFは地味な印象しかありませんでした。
    でも、素のメロディーは綺麗なので、しかるべき装飾をほどこせば見違えるほど美しくなる……の典型を見るようです。
    FFシリーズでは「ピアノコレクション」と冠したアルバムがいくつも出されているのになんでまた、とも思いましたが、「作品(オペラ)」と題するだけのことはある出来栄えだといえるでしょう。

  • KHのピアコレのように原曲の雰囲気を残しつつもピアニスティックな編曲のピアノオペラ。
    ゲーム音楽としてもピアノ曲としても聴き応えがあります。

    楽譜も発売される予定なので、CDのようには弾けなくても弾けてる風を装うことはできるかもw

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする