ファイアーエムブレム 覚醒 - 3DS

  • 任天堂 (2012年4月19日発売)
  • Nintendo 3DS
4.24
  • (140)
  • (118)
  • (46)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 756
レビュー : 71
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4902370519457

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • "シュミレーションRPG"というジャンルを家庭用ゲーム機に落とし込み、ポピュラーな人気を得ることに初めて成功した代表的作品の最新作。

    任天堂のゲームは、万人が感情移入出来るようにか、『ゼルダの伝説』にしても『ポケットモンスター』にしても、キャラクターには個性はあるが、実は絵のタッチそのものにはあまり特徴がなく、ファイヤーエムブレムは特にそれが顕著に見受けられたので、絵に思い入れのある筆者は「面白そうだな」と思いつつもプレイするのをずっと避けてきた。とはいえファミコンの時代はイラストはあくまで説明書やパッケージで出てくる程度の存在で、ドットで構成された画面に移るキャラクターとはほぼ別物だったので、世間的にはあまり影響がなかったように思われる。
    それがゲームの性能が上がり、パッケージそのままの絵がテレビの中でも動く時代となった今、イラストの役割の重要性は確実に上がっている。そんな中発売された『ファイヤーエムブレム 覚醒』は今までの無個性なタッチを一新し、コザキユースケさんがキャラクターデザインを手掛け、オーソドックスなタイプのゲームとは思えない、とても瑞々しい印象に生まれ変わった。旧来からのファンにとっては好き嫌いが分かれるかもしれないが、筆者はこの絵がきっかけで、シリーズはじまって23年目にしてはじめてプレイしたのである。

    それまでも唯一プレイしたことがあったシュミレーションRPGはメガドライブで発売されたSEGA『シャイニングフォース』だった。そちらもやはり玉木美孝さんが描くキャラクターが非常に魅力的で、RPGが苦手な筆者でも「育てたい!」と思わせる力があった。

    そのような理由で、ゲーム性については、同シリーズ過去作との比較レビューは出来ないが、久々に時間を忘れプレイしてしまう程、展開もバランスも初心者でも楽しめる、さすがの任天堂クオリティである。興味深いことに同様にポケットモンスターも主人公たちのイラストが少しタッチが変わった。イラスト的になった。イラストがそのまま画面の中でも動くようになった今こそ、グラフィックなどではなく、日本が誇る平面の漫画・イラスト文化から、ゲーム業界がもう一度盛り上がるのではないか。そんな未来の可能性を感じた一作である。

  • 非常に良いゲームだと思いました。
    普段子供たちが接しない人とのふれあいであったり、気軽に「ありがとう」や「一緒にいるね」という、言葉を音声で発する事によって、相互の信頼が培われていく事がこの先大事だと思われます。

    古い記憶を持ちながらも、決して無碍に否定せずに自分が普段接する世界観の枠に止めないようにするためにも、子供たちにとって伝えるべき要策だと思いました。

    カップリング論争や、二次創作・三次創作が活発になると、自分のカップリングが良いと思われた部分も、他人の世界観を享受することによって、見方が変わってくるのではないでしょうか?

    人間の関係性を観る時に必要な要素や創意工夫が重ねられていますし、
    将来自分自身と対しないといけない場面において、自分の弱さを抱きしめることが出来るように思えます。

    どのように完璧に物事を進めたとしても、いずれは老いていくのであるなら、事前に気づくこと、相手を想い察することその人としての気遣いがゆくゆくは全人格的な完成を目指す上で必要な要素となってきますから、思考実験であるとともに、自分自身、人間としての憎悪の感情をどう克服できるか…そこがまた若い世代の糧となれば幸いだと思います。

  • 中盤からラストにかけて少し「んん?」と思う展開がありつつも、おおむね満足。
    操作は快適ですし、難易度の幅が広いため、周回プレイで「今度はハードにしよう」と新鮮な気持ちで遊べるのも良い感じです。

    良くも悪くもとっつきやすく今風でライトになっているので、昔ながらの、とか渋い感じが好きな方は受け付けないかもしれないなと思いつつ。

    とにかくソールさんかわいい。

  • 絵が好きなのでKHが一通り終わったら買ってみようかな^^

  • 初めてのファイエム。シリーズのことは知っていたのですが、購入は今作が初。
    リズが可愛い。

    最初、間違えてサーリャを倒してしまい……。
    まさか味方に出来るなんて。

    ファイエムのジンクスらしいので仕方がないのでしょうが、クロムとティアモはせめて何か、Sまでいかなくてもいいから支援会話が欲しかった。
    いや、Sまでいければ最高なんですけどね?(笑)
    戦闘マップ上にあるキラキラに2人くっついてるのを置いたらたまに2人のちょっとした会話が見られるくらいで、支援会話なしなのが寂しい……。

    最初のプレイはソールと結婚しました。いまいち決まらない青年ですが、優しくて芯が強くて好きです!

  • とりあえず予約ぽちり。
    どうせ積読ならぬ積みゲーになっちゃうと思うんだけどもがが。

  • ノーマルカジュアルでプレイしました。
    FEは暁から始めたばかりで、それ以前のは全然知らないのですが、それぞれの国の葛藤が丁寧に描かれてたり、個性が強過ぎないのに良いキャラが多く、FEも良いなぁとハマったのがきっかけです。

    しかし、今作のキャラは良くも悪くも個性が強く、特に子世代は酷い。

    ストーリーも『絆』がテーマな割に、描写がすっ飛ばし過ぎて、「え、そこまで信頼関係あった…?」と思ってしまうほど。
    支援会話も力入ってて凄いなぁと思うのもあれば、さすがにこれは無いと思うほど力抜けてるのもありました。


    システム面は、慣れてくると楽しい。やばい状況でも、支援相手が防いでくれたり、必殺や追撃してくれると凄い助かって感動します。

    やり込み要素はさすが任天堂さん、十分あると思うのでハードもこれからやりたいですし、好みが分かれるとはいえ好きなキャラもいるので、他のキャラとの結婚や会話も見てみたいです。


    ゲームとしては面白いので、気になる方は癖の強いFEと認識して挑めば、そこまでダメージも受けなくて済むかと。

  • 出た外伝とか全部やってとりあえず1周目クリア。カップリング作りに燃えた(萌えたw)。支援会話が豊富ですごい。シリーズ初プレイだったけど、初心者に優しいモードもあり操作性も良しキャラも良し。ストーリーは王道でしたが全体的に楽しかったです。良作SRPG。

  • 初FE。ノーマルでプレイしたせいかサクサク進められ初心者でも安心設計だったような。婚活するのに時間喰ったが支援会話が楽しいね。

  • ユーザー獲得のためか中高生向けに作ったと思われるFE。
    キャラゲーのノリが強く、ストーリーに関してはつっこみ満載。容量がなかったファミコン時代かよ!と言いたくなってしまう。軍師がヒロイン属性なせいもあって策が色々出てくるんだけど、正視できないようなひどい策ばかり。それに引っかかる敵も敵だ。
    結婚システムで子世代が仲間になるけど、1人をのぞいて仲間にしなくてもいいせいか、性格はよくも悪くも極端で支援会話も子供アピール自己主張しすぎで見ててハラが立ってくる。こんなんやる余裕があるなら本編をきちんと作ってくれと言いたい。
    ただ戦闘アニメは早送りが可能、アニメオンオフ場合分けができるので、見たいけどめんどいという方はおすすめです。もちろんボイスオフも可能。
    時間さえあれば誰でも最強キャラが作れます。やりこみ人間は大変。
    DLCもあります。現実のお金と相談してやりましょう。やるなら絶望の未来編がいいかもしれん(個人的に

全71件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ファイアーエムブレム 覚醒 - 3DSを本棚に登録しているひと

ツイートする