ジュラシック・パークIII [DVD]

監督 : ジョー・ジョンストン 
出演 : サム・ニール  ウィリアム・H・メイシー  ティア・レオーニ 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2012年4月13日発売)
3.10
  • (2)
  • (17)
  • (36)
  • (12)
  • (1)
本棚登録 : 156
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102050191

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今回のメインはスピノサウルスと翼竜。

    実際に恐竜同士が会話のようなものをしていたら面白い。

    襲われるべき人が襲われて、生き残るべき人が生き残る。
    お決まりのパターン。

  • ジュラシックパークって安心してハラハラできる

  • HUMICでの請求記号「DVD15/0032/著作権済/(93分)」

  • バイオで再現した恐竜の島に息子が迷い込んだので探し出そうとする夫婦に恐竜博士が巻き込まれちゃうお話。
    やはりストーリーではなく、大画面でリアルに動く恐竜たちを堪能する作品だと思いました。

    これまた後先を考えずに恐竜を刺激する女性が出てくるんだよね…。
    このシリーズにまともな女性はいないのか?
    後半はマシになったけど、前半はワガママ女性は食われちゃえばいいのに…って思うくらいウザかった(苦笑)

    翼竜が登場したので、もう島のみの封じ込めはムリだと思いますが、その点についてはまったく触れられていませんでした。
    渡り鳥の鳥インフルエンザよりも人類にとって脅威だと思うんだけど…。

    まぁ、何度も言いますが、映画館の大画面で動く恐竜を楽しむってのがこのシリーズの醍醐味なのだろうと思いました。

  • 大きなはずれもなく、それなりに楽しめました。個人的にはシリーズの中で一番良いと思いました。

  • だまされて、又も恐竜島に連れて行かれた博士。遭難した子供を助け出す。恐竜のCGが
    相変わらずすばらしい。鳥竜に連れ去られるシーンは圧巻

  • ジュラシックパークの第3弾。今日ジュラシックワールドを映画館で見たのでその影響で見返してみた。
    恐竜がいるという立ち入り禁止の島の近くでパラセーリングをする男と少年。ボートの船員の姿が消え、岩礁に乗り上げる前にパラグライダーを切り離したところ島に流されてしまう。
    研究費を稼ぐために博士は島の航空ガイドとして雇われるが、依頼主は少年を探しに来た両親であり、島に上陸してしまう。軍人(?)3人は恐竜にあっさりと殺害されるが、はぐれた博士は危ないところを少年に命を救われる。
    博士、助手、両親、少年で島から逃げようとするが、プテラノドン、ラプトル、スピノサウルスに狙われる。
    最後は衛星電話を使ってアメリカに連絡。海兵隊に守られて本土に帰ることが出来た。
    普通に楽しめた。

  • ジュラシックワールドを観に行くので、その前に…と実は観ていなかったⅢを観た。

    前作、前々作のインパクトが凄すぎるだけに、わりとあっさりした印象。
    ストーリーは嫌いじゃないですが。

  • 払えもしない報酬を餌に恐竜のいる島に人を呼んだこの夫婦は頭おかしい。ただの詐欺。

  • 閉鎖された島での恐竜パニック映画としていくらでも作れそうだけど、もうこれで十分だな、と思わせてくれる程度には十分面白い。
    恐竜の研究が前々作、前作、と進んでいると感じさせる恐竜のビジュアルがいい。

全18件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする