バックドラフト [DVD]

監督 : ロン・ハワード 
出演 : カート・ラッセル  ウィリアム・ボールドウィン  ロバート・デ・ニーロ  ドナルド・サザーランド 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2012年4月13日発売)
3.69
  • (5)
  • (19)
  • (14)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 89
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102050788

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 兄弟の絆を軸に、消防士の現実を描いた作品。謎解き要素すこし有り。
    ところどころストーリーが冗長に感じるが、火災のシーンは圧巻の一言。手に汗握りっぱなしでした。

  • USJ行ったのをきっかけに、amazon prime videoで見た。
    命懸けの消防士と火災の危険性を描いた作品。特に、バックドラフト現象と呼ばれる、突然激しく燃え盛る火の描写がリアルですごいです。
    火との戦いのみ描かれるのかと思いきや、恋愛要素だったり、父子、兄弟の話だったり、様々なヒューマンドラマがあるのもまた良い。
    ミステリー的な要素もあり、最後まで楽しめました。

  • 殉職した父の後を継いで消防士になろうとシカゴに戻って来た弟(W・ボールドウィン)。だが彼が配属されたのは兄(K・ラッセル)が隊長を務める第17分隊だった。おりしもシカゴでは奇妙な爆発放火事件が続発。それは“バックドラフト”と呼ばれる逆気流現象を伴うものだった……。兄弟の葛藤をからめながら、ミステリー仕立てで繰り広げられるストーリーは、火災に挑む男たちの姿を真っ向から描いたとは言い難いが、エンタテインメントとしての要素は充分に備えている。ILMの特撮も駆使して描いた火災シーンはかつてない迫力。火災の原因を調べる調査官に扮するR・デ・ニーロと、火について誰よりも詳しい獄中の放火魔に扮するD・サザーランドが、多くはない出番ながら強烈な印象を残す。

  • 初めて映画で感動した作品で、
    何回か見ています。
    久々に見たけどやっぱり感動!

  • アトラクションしか観たことがなく、やっと元の映画が観れた。
    結構前の映画だけど迫力ある映像で、面白かった(^_^)

  • 消防士ドラマ。
    バックドラフト事件にまつわるエピソード群。
    全体的に脱線が無くてまとまってるはずだけど、いまいち響かなかった。

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする