セルピコ [DVD]

監督 : シドニー・ルメット 
出演 : アル・パチーノ  ジョン・ランドルフ  ジャック・キーホー 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2012年4月13日発売)
3.70
  • (8)
  • (27)
  • (14)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 107
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102050764

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アルパチーノうめ~。実話というのも恐ろしい。

  • 映画なのだからもう少し脚色しても良かったかな…

  • アルパチーノの焦る演技がめっちゃ上手かった。悪が悪を喰らう体質。恐ろしいなとも、思ったし、そこに愚直までに正義を、素直に進むセルピコがかっこよかった。後半は人間味が溢れて、かっこ悪くもあるが、とてもリアルな心理を演じていたと思う。

  • セルピコが小汚いヒッピースタイルなのが好感が持てる。(またアルパチーノのヒッピースタイルの似合うことといったら)

    いかにも熱血なヒーローだったら作り物っぽくて面白くなかったかも。正義感でというよりも、こういう不器用な生き方しかできないのだなと思わせる。しかし警察の救いがないほどの腐敗ぶり。これが実話なのだから恐ろしい。

  • (1)主題
     職務への忠誠

    (2)示唆
     警察内の汚職の撲滅に奮闘した男の話。事実をもとにしていて、タイトルのセルピコは主人公の名前だ。主演のアル・パチーノはゴールデン・グローブ賞の主演男優賞を受賞。文句なしという感じ。

     昨年から有名企業の偽装問題や不正会計が話題になっていることもあり、組織犯罪には関心がある。本作では、再発防止のために調査委員会の設置という対策がなされていたが、最近の事件は、内部統制の仕組みはあったものの発生してしまった。仕組みを整えても、どうして問題が発生してしまうのか。様々な原因があるだろうが、その一つは忠誠心ではないかと思う。

     忠誠心と聞くと、どちらかと言えばプラスの印象を受け、その対象としてトップや組織を連想する日本人は多いと思う。それが良い方向に機能すればいいのだが、トップを汚してはいけない、組織を守らなければならない、と隠ぺいに働いてしまうことがある。では、セルピコにとって忠誠の対象は何だったのか。信念や志と言うと、何だかカッコいいが、結局は職務(仕事)だと解釈した。

     本作は、職務に忠誠を誓う難しさを教えてくれる。同僚からの冷たい視線、離れていく恋人、何度も届く脅迫状。多くの人は、組織人であると同時に一個人であり家庭人。失ってしまう社会的地位や食いぶち、そして路頭に迷うだろう家族のことを考えれば、告発できないのが普通と言っても過言ではないだろう。

    それでも職務に忠誠を誓いたいのだったら、少なくとも家族は苦しませないよう、どこでも食っていけるスキルなり実力を身に付けるしかないなと感じさせられた。

  • 実話。
    さすがアルパチーノ!
    こんな話はどこにでもあるんだろうね!

    ストーリー
    新米警官のセルピコは麻薬組織のボスからの賄賂を拒否したために左遷されてしまう。署内の汚職に目をつぶれなかったセルピコは内部告発に踏み切るが…。シドニー・ルメット監督が贈る、一人で悪に立ち向かう男を描く実話に基づいた社会派ドラマ。アル・パチーノ、ジョン・ランドルフ、ジャック・キホーほか出演。

  • 何度観てもいい。何十回も観た。
    ヒーローとは、正義とは、美とは。
    己の信念を貫く。何にも残らない。でもいいの、私は私に勝つの。仲間も女もいらない。


    動物が増えて行くのが可愛くて可愛くて。

  • 2013/6/22

  • シドニー・ルメット作品は、言わずと知れた名作『十二人の怒れる男』と
    『狼たちの午後』をすでに観てて、後者はすごく好きな映画です。

    この『セルピコ』は、後輩がなぜかアル・パチーノ好きなので
    借りてきて一緒に鑑賞。
    “社会派”とか言われてるし、確かにその部分は大きいけども
    エンターテイメント作品としてもバッチリ楽しめた。

    アル・パチーノの喋り方はこのセルピコ役では独特、
    きっちりキャラを作って演技に臨んでるんだと感じた。

    “ヒッピー刑事”セルピコの、毎回違う服装が面白い。
    特に帽子はチューリップハットでノッポさん的だったり、
    ユダヤ人の格好に見えたり。
    オーバーオールを着てるとこではマリオに見えてくる。

  • アメリカの刑事もの映画やドラマなど(『セブン』とか)で
    名前が出て来るのがフランク・セルピコです。
    アメリカでは警察官の鑑的な存在なのかな?
    そのセルピコの物語。実話がベースらしい。

全16件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする