デス・レース [DVD]

監督 : ポール・W.S.アンダーソン 
出演 : ジェイソン・ステイサム  ナタリー・マルティネス  イアン・マクシェーン  タイリース・ギブソン  ジョアン・アレン 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2012年4月13日発売)
3.36
  • (0)
  • (5)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102051679

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ステイサムの作品を観てみたかった。
    アドレナリン2で、ぶっ飛んだ主人公を
    演じていたので、どうなのかと思った。
    背中の筋肉のすばらしさは、流石のステイサム。
    そんなところまで、気を配った鍛え方。

    アメリカの映画は、なぜここまで、楽しもうとするのか
    クルマの仕様を観て、戦争に使えるスーパーカー
    というイメージなんですね。
    そのアイデアに、ただ驚くばかり。
    とにかく、スピードと激しい戦闘を伴ったデスレース。
    武装したトレーラーも登場して、ここまでやるのだと
    言う意気込みが、感じられた。
    エンターテイメント ですね。

  •  「トランスポーター」のジェイソン・ステイサム主演で放つ超絶バイオレンス・アクション。ロジャー・コーマン製作のカルト・ムービー「デス・レース2000年」を、「バイオハザード」シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督が新たな設定でリメイク。近未来の刑務所を舞台に、囚人同士が繰り広げる命を賭けた見せ物カー・レースをスピード感溢れる迫力の映像で描く。
     2012年、経済が破綻し、失業率も犯罪も増加の一途をたどるアメリカ。刑務所の運営は民間へ委託され、孤島の刑務所ターミナル・アイランドにはとりわけ凶悪犯罪者が収容されていた。この刑務所では“デス・レース”を開催し、インターネット中継によって世界中の人々を熱狂させ大きな収益を上げていた。そのレースは囚人がドライバーを務め、マシンガン搭載の改造車を駆って刑務所内のコースを3日間の行程で競い、5勝を挙げた者には自由が与えられる一方、敗者には無惨な死が訪れるという、まさしく生死を賭けたサバイバル・レースだった。そんなある日、妻殺しの濡れ衣を着せられた元レーサーのエイムズは、冷酷な女刑務所長ヘネシーからレース出場を強要されてしまう。

  •  経済が悪化した近未来アメリカ。治安が悪化し民営化した刑務所では命をかけた殺し合いのデス・レースが行われていた。妻殺しの罪を着せられたジェンセンは替え玉としてデス・レースに挑む。

     一応75年の映画のリメイクだが内容は別物。
     カーチェイスシーンのど派手さ、先が気になるストーリーなど、映画として手堅く上質にまとまっている。派手なのに渋いのがいい。
     しかしジェイソン・ステイサムのゲイネタってよく聞くけどなんなんでしょ?

  • ステイサムが好きなので観たが、このシリーズはこれだけで十分ですね。これならワイルドスピード見たほうがいいかも。

  • 105

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする