ロビン・フッド [DVD]

監督 : リドリー・スコット 
出演 : ラッセル・クロウ  ケイト・ブランシェット  ウィリアム・ハート 
  • ジェネオン・ユニバーサル
3.25
  • (2)
  • (10)
  • (11)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 62
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102051877

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • まぁまぁ。
    傷がリアルだった。

    ストーリー
    伝説の義賊ロビン・フッドの知られざる肖像を、壮大なヴィジュアルにのせて描き上げたスペクタクル大作!ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、ウィリアム・ハートのアカデミー賞受賞俳優の豪華競演!12世紀末。弓の名手ロビン・ロングストライドは、瀕死の騎士ロバート・ロクスリーの遺言を果たすため、ノッティンガムへ向かう。そこでは、彼の新たな人生が待ち受けていた…。

  • だいぶいいぞ。これにて、リドリー・スコット監督のレンタルされているDVDソフトは制覇!

  • ケイト・ブランシェットは何を演っても良い。完璧。マリアン、ちょっとツンデレなのが愛おしい!ラッセル・クロウもさほどファンじゃないんだけど、やっぱりかっこいいのだ。
    騎馬戦は盛り上がるなぁ。大好き。
    エンドロールの印象派なアニメーションも素敵。今更だけどリドリー・スコットの魅力がわかって来た。
    しかし、マーク・ストロングさんというかゴドフリーの使い方は勿体無い!最期の姿も見せ切ってないじゃないか!!額を切られてちょっと貯金箱みたくなっててウケたのに。

  • 十字軍の遠征帰りにリチャード王が死に、王の王冠をイギリスに持ち帰る騎士が襲われる、そこに逃亡中のロビンフッドが 遭遇し騎士から王冠と父親の剣をイギリスに届ける約束をする。

    ラッセルクロウはグラディエーターやレミゼラブルなどでいつも渋い役柄をしているが、この映画内でも健在。
    個人的には衣装や建物などが暗黒時代と呼ばれたヨーロッパの雰囲気が出てて良かった、映画自体は特に目新しい感じはないが、まとまっていてテンポもいいかなと思う。
    中世のヨーロッパが好きな人には間違いなく面白い作品。

  • きっと話があまりに壮大すぎて、その全てを限られた時間内で表現しようとして、結果全てが浅くそして中途半端になったんだと思います。

    これを見るなら『ブレイブハート』を見る方がよっぽど有意義です。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする