1941 [DVD]

監督 : スティーブン・スピルバーグ 
出演 : ダン・エイクロイド  ジョン・ベルーシ  三船敏郎 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2012年4月13日発売)
2.79
  • (2)
  • (3)
  • (7)
  • (3)
  • (4)
本棚登録 : 51
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102052287

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ひどい。コメディーの体をなしていない。
    意図と結果のギャップが規模的なことでしかないのだけど、そもそも個々の意図も見えてこないので、結果を予測できないまま、規模だけ大きいよ、では面白いとは思えない。

  • 「ミッドナイト・アート・シアター」にて。全くスピルバーグっぽくないドタバタコメディなんですけど、ロバート・ゼメキスが脚本だと聞いてちょっと納得。

    しかし困ったことに全く面白くないのだな。音楽はジョン・ウィリアムスで、ジョン・ベルーシ&ダン・エイクロイドのブルース・ブラザーズのコンビに三船敏郎と、名だたるタレントが集結しているのに「無駄づかい感」しか伝わってこないところはある意味すごいです。

  • アメリカンなコメディはニガテなんだけど、ところどころのパロディと歴史的な下敷きにおいて楽しめました。

  • 【コメント】
    戦争のどたばたコメディ映画。
    ひどく軽薄で笑えない。

    戦争映画にはふつう何かしらメッセージがあると思うんだけど、
    この映画は一体なんなんだろう。。。

    間の抜けたアメリカ兵と日本兵がでてくる。。。
    それがどうしたってんだ?!

    *** 歴史上の事実
    この映画では日本軍の潜水艦が米国本土の西海岸
    を砲撃するシーンがあるが、史実でも潜水艦からの砲撃や
    艦載機による爆撃はあったという。
    ところがアメリカでは、国民の精神的ダメージを意識して
    緘口令をだして極秘扱いにしてた。

    【内容】
    日本軍の真珠湾攻撃の直後、米本土への
    襲来に怯える人々。そんななか、米国民
    に精神的ダメージで追い討ちをかけるため、
    日本軍は潜水艦で米西海岸にやってきていた。

    とにかくハチャメチャなコメディ映画。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする