ある日どこかで [DVD]

監督 : ジュノー・シュウォーク 
出演 : クリストファー・リーブ  ジェーン・シーモア  クリストファー・ブラマー 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2012年4月13日発売)
3.52
  • (11)
  • (26)
  • (33)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 180
レビュー : 32
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102053000

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイムトラベル恋愛映画。
    主演のおふたりが美しすぎて、現実感が一ミリもないお話でも楽しめる。タイムトラベルの方法がシンプルというかあまりお金がかからない。「現代のものを一切持たずに雑念を捨てひたすらタイムトラベルすることを願ってベットに横になる。」というもの。すぐにでもできそう(^^)
    ラストはそうくるの?という感じで衝撃的。

    • GMNTさん
      5552さん、おはようございます。

      『ある日どこかで』は『バックトゥザフューチャー』より5年前です。タイムマシンもので一番有名な小説は...
      5552さん、おはようございます。

      『ある日どこかで』は『バックトゥザフューチャー』より5年前です。タイムマシンもので一番有名な小説はHGウェルズが書いたやつで、これは1895年で19世紀の作品ですよ。『ドラえもん』も1969年から描かれてましたしね^_^

      『タイムアフタータイム』はHGウェルズの『タイムマシン』が元で、これも『ある日どこかで』の前年ですね。
      メアリースティーンバージェンって『バックトゥザフューチャー3』にも出てるんですが、『タイムアフタータイム』がきっかけでマルコムマクダウェルと結婚したのかなーというのも、観たい理由だったり。

      チャクラ!そう、たぶんそれです笑。書き換えられてたんですね。いやーすっきりしました、ありがとうございます^_^

      『月光の囁き』もずっと観たいんですけどレンタルになくって。以前動画で観かけたんですけどね。
      この時期の映画って『月光の囁き』とか『オーディション』とか、観たいのにレンタルにないから悲しいです^_^;
      2018/01/06
    • 5552さん
      マルコム・マクダウェルって『時計仕掛けのオレンジ』のひとですよね。『時計仕掛けのオレンジ』、観たことないんですよね~!なんとなく機会がなくて...
      マルコム・マクダウェルって『時計仕掛けのオレンジ』のひとですよね。『時計仕掛けのオレンジ』、観たことないんですよね~!なんとなく機会がなくて。超有名作ってあらすじをどこかから耳にしちゃいますし、期待が大きすぎるようになっても観たくなくなる(^-^;

      『月光の囁き』『オーディション』(三池監督のですよね?)とか微妙に昔の微妙な位置の映画ってほんとレンタルにありませんよね。
      レンタル屋も置場所に悩んですぐにレンタル落ちとかにしちゃう。でも『アルマゲドン』とか5本くらい置いてあったりする(^-^;1本でいいから他の良作を置いてあげて!と思います。
      2018/01/06
    • GMNTさん
      5552さん、こんばんは。

      書くかどうか迷ったんですが、『時計じかけのオレンジ』は観た方がいいと思いますよ。
      自分のレビューにも書い...
      5552さん、こんばんは。

      書くかどうか迷ったんですが、『時計じかけのオレンジ』は観た方がいいと思いますよ。
      自分のレビューにも書いたんですが、有名な作品って観る機会をつい逃しちゃうことって多いですよね。あんまり色々考えずに、サクっと観てみるのがいいかなーって最近は思ってます。
      僕が観たのは10代の頃だったから、やっぱり衝撃的だったんですが、たぶん今観ても普通に面白い映画だと思います。

      『月光の囁き』『オーディション』とかは、ちょうどVHSからDVDに切り替わり初めた頃で、その頃のってレンタル落ちしたままで置いてなかったり再発されてないことがけっこう多いんですよ。
      『オーディション』とかは海外の評価がすごく高い映画なんですけどね〜。

      僕のよく行くTSUTAYAも意味不明で、『オズの魔法使』が5本、『華氏451』が3本、『NINE』がBD合わせて5本あったりします。1本でいいわアホか!となりますよね笑。
      2018/01/08
  • 恋に落ちる、その瞬間を見せてくれます。ラフマニノフのラプソディーは盛り上がりますねぇ。とってもロマンチック。愛すべき映画です。タイムトラベルものとして理屈で見るのは野暮でしょう。

  • 【ネタばれ】
    衝撃の結末だった…。
    古い写真の女性に強く惹かれた脚本家が、既に亡くなっている彼女に会うためにタイムトラベルを試みるという話。
    タイムトラベルの結果のロマンスではなくて、その逆だというのも新鮮だったし、手法も面白かった。
    しかしとにかく結末である。
    消えた男を想い続け、孤独な生涯を送ったエリーズに対して、現代に戻ってしまったリチャードは新しい人生(伴侶含む)を送りながらも心の片隅ではエリーズを一番想っていましたオチか、何てアンフェア(現実ではいいけど、フィクションはフェアであって欲しい)、と眉間に皺を寄せていたらまさかの結末。
    そ、そうか、これなら、ええと、私、文句、言えない…。
    でも驚き過ぎて納得したとも言えない(笑)。
    エリーズも美しかったけど、リチャードが更に良かった。
    恋する男の表情が上手い。

  • 科学というより哲学寄りのタイムトラベルもの。身の回りをタイムトラベル先の場所、時代のもので固めて、自分がその時代にいるのだと言い聞かせることで時間旅行する。錯覚を信じるところが病的でちょっと怖い。

  • タイムトラベルしての
    ラブストーリーだけど、
    好きになるまでが、何で?って感じ。

    興味を持つのは、わかるけど、
    そこまで好きになるもんかね?

    話自体は素敵な感じ。
    男性目線だから、女性に受けるのか?

  • タイムトラベルもの。
    その仕方が斬新で面白かった。
    愛し合えた時間は極わずかで、タイムトラベルも明かしていなかった(とはいえめの前で帰ってしまったから?)のに女性はよく探し当てれたなぁ。

  • ジェーン・シーモアかわいい。

  • 音楽と映像がぴったり。終わり方がこんな物語だとは思っていなかった。幸せなのか幸せじゃなかったのか。出会わなければ別れなくて良かったのに。その別れは人間の力ではどうやっても抗えないくらいの強い力で、二人はもう二度と会うことが出来ないとわかっていても、出会えただけで、幸せだったのかどうか。そう考えてしまった。でもとても良い映画でした。みてよかった。

  • 美しい映像と音楽
    美しい女優
    運命の赤い糸
    そしてあまりにも衝撃的な別れ
    その後の気が遠くなるような年月


    これがなんとSFなんです。

    でもほんとは4.5点
    あまりにも悲し過ぎて。
    クリストファー・リーヴの首が太いのとニヤケ顔を差し引いても、なお余りある作品。

  • クリストファーリーヴが美しすぎる

全32件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする