ボーン・アイデンティティー [Blu-ray]

監督 : ダグ・リーマン 
出演 : マット・デイモン  フランカ・ポテンテ  クリス・クーパー  クライヴ・オーウェン 
  • ジェネオン・ユニバーサル
3.59
  • (8)
  • (24)
  • (21)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 133
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102054274

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 撃たれ海を漂流していた男がマルセイユ沖で漁船に救助された。
    男は記憶を失っており、手がかりは皮膚の下に埋め込まれていたスイス・チューリッヒの銀行口座を示すマイクロカプセルのみ。

    彼は銀行の貸し金庫を引き出すが、その中身は、パリ在住の「ジェイソン・ボ-ン」という名前が記された合衆国パスポート…
    他にも彼の写真が貼り付けられた多数の偽造パスポート、複数の通貨からなる大量の札束、そして拳銃だった…
    作品の入口はこんな感じ。

    簡単にいえば失った記憶を取り戻すアクション・ミステリー。
    ミステリー色が強めです。
    よかったらチェックしてみて下さいな♪

  • マット・ディモンに救われている。

    暗殺者にと製造?されたボーン。任務の途中記憶が喪失し己の存在を確認し始める。

    BSでリアルタイムで視聴

  • 嵐の中、マルセイユ沖100kmの所で漁船に救助された謎の男。彼は全ての記憶を失っていたのだが体に埋め込まれていたカプセルの情報を頼りにスイスへと向かう。到着後、自分の荷物を預けていた銀行の貸金庫室に向かい、自分の荷物を調べると複数のパスポートや拳銃、多国籍の紙幣があり、名前は”ジェイソン・ボーン(マット・デイモンさん)"でパリに在住していた事が判明。ここに、壮大且つ危険な自分探しの旅が始まった!

  • 初めてのボーンシリーズ。

    概要は把握できたが、まだまだ謎が多い。
    トレッドストーン計画も継承されており、ボーンが生きているということがわかれば、殺しに来ることは明白。

    どういった訓練を受けていて、どういった経緯での暗殺計画だったか、など過去にも遡って明確に見せて欲しい。

  • 記憶喪失の男が、海で漁船の乗組員たちに救われる。身元も経歴もなにもわからない男は、なぜ多くの人々に命を狙われるかを知ろうと、捜索に乗り出すのだった…。スリリングな新感覚スパイ・アクション作品。マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、クリス・クーパーほか出演。

  • ちょっと期待してたのと違った。
    面白いけどすごく面白いってほどではない。
    なんというかあっさりしすぎである。
    もっと謎が謎を呼ぶとか、ドロドロした組織のアレとか、もしくはジェイソンさん無双とか、そういうのを期待してた。
    まあ続きがあるみたいなのでそっちも見てみよう。
    まあ悪くはないです。
    悪くはないんだけどね。

  • 6月2日視聴

  • 何故このシリーズが人気なのか分からん。

  • 内容がちょっとわかりにくい。
    とりあえずボーンは政府に開発された兵器ってことだよね。
    カーチェイスが良かった。

    ストーリー
    記憶喪失の男が、海で漁船の乗組員たちに救われる。身元も経歴もなにもわからない男は、なぜ多くの人々に命を狙われるかを知ろうと、捜索に乗り出すのだった…。スリリングな新感覚スパイ・アクション作品。マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、クリス・クーパーほか出演。

  • 秘密諜報員の特務や陰謀などもっと難しいスリルがある作品だと期待してみていたけれど、あまり筋は複雑ではないので、肩透かしを食らいました。
    とくに、途中から主人公と一緒に行動する女の子の行動原理がよくわからない。アメリカ映画によくある「愛」のなせる業なのだろうか。
    この作品のマット・デイモンはすごくカッコよく見えます。

全16件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする