都会で暮らす小さな鷹 ツミ (月刊たくさんのふしぎ2022年3月号)

著者 :
  • 福音館書店
4.07
  • (6)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 4910159230325

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 都会に暮らす小型の猛禽類ツミの一年を観察。とはいっても、ツミは春から秋にかけて日本にやってきて子育てしていくのだが、冬には南の国へ渡ってしまう。以前はもっと山の方にいたらしいが、最近は都会で営巣するのだそうだ。細やかな絵で再現していて、とても興味深かった。

  • 絵のステキさすごいよ!つみ、スズメくってる!

  • 実はわたしの身近なところにもいるかも知れない鳥、ツミの観察記録。観察活動の心得から地道な観察からわかったことまで、バードウォッチング入門ともいえる。鷹という雄々しく恐ろしげなイメージとは裏腹のうつくしく繊細な挿絵がすばらしく、著者の「好き」が伝わってくる。

  • 著者の経歴と、コテングコウモリに対する愛情が読むほどに伝わります。
    写真撮影の工夫など、技術的なことも、児童書とは思えないほど。
    バットディテクターを使った夜の観察会の企画を考えていますが、非常に参考になりました。私も身近なコウモリ観察を少しづつ実践したいです。

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
酒井 駒子
トミー=アンゲラ...
モーリス・センダ...
ヨシタケ シンス...
中村 牧江
かがくい ひろし
ヨシタケシンス...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×