Cocohana (ココハナ) 2012年 03月号 [雑誌]

  • 集英社
3.14
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910137750326

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新連載:釣巻和「あづさゆみ」
    作画も話作りも文句なく上手い。ただ、間違いなく一般受けしないので商業ベースだと厳しい。私はこういうのは大好きだけどね。

    ヤマシタトモコ「裸で外には出られない」
    久々に妄想全開な内容。「生産性のない妄想」こそがこの作品の命なので、それが復活して良かった。

    西村しのぶ「砂とアイリス」
    相変わらずいいね。この人の場合、いつから休載になるか、というのが一番の問題だけど、来月号の予告も一応出ている。4ヶ月連続掲載は行けるか?

    有田直央「キャラメルタイム」
    作画は個性的だし、コマレベルの表現力は高いんだけど、全体の話作りが素朴すぎるんだよね。この作品が早めに打ち切られることになってしまったら、次は原作付きで描いた方がいいと思う。

    森本梢子「アシガール」
    時代考証がなっていない。戦国時代にあんな「立派な石垣」をもった「天守閣」は存在しないから…。

    ダビ・ナタナエル「ボクは東京でリアル」
    私が毎回最初に読むイロモノ的な実録漫画。ただ、今回描かれているテーマは意外と重い。

    まんが千夜一夜
    今回のゲストは「萩尾望都」先生!
    ・気が小さいので、最終回まできちんと決めてから連載を始める。例外は「スター・レッド」と「バルバラ異界」。
    ・以前は大人を描くのが苦手だった。「残酷な神が支配する」で虐待するお父さんの気持ちを追いかけて、大人も大変なんだとしみじみ思い、親の立場で描いてみた。

  • 東村アキコ「かくかくしかじか」、最新作がもっとも面白いのはスゴイ。

全3件中 1 - 3件を表示

Cocohana (ココハナ) 2012年 03月号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

ツイートする