イップ・マン 誕生 [Blu-ray]

監督 : ハーマン・ヤウ 
出演 : デニス・トー  ルイス・ファン  サモ・ハン・キンポー  ユン・ピョウ  澤田拳也 
  • Happinet(SB)(D) (2012年5月2日発売)
3.67
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953047594

イップ・マン 誕生 [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『イップ・マン/序章』からさらに時代を遡り、イップ・マンの少年期?青年期を描いた作品(とはいっても、公式な前日譚ではなく、後追いの半便乗作品といっていいのだが・笑)。このテの映画には、タイトルだけ似せたバッタもんが腐るほど存在するが、これはデニス・トー、ルイス・ファン、サモ・ハンら本家『イップ・マン』からのスライド組に加え、ユン・ピョウ、イップ・チュン(イップ・マンの息子)まで出演した本格クンフー映画。恋愛模様を中心に回るストーリーはセンチメンタル過ぎるというか、少女漫画ちっくで正直恥ずかしくなってしまう場面も多々。でもビシバシ猛スピードで打ち合うアクションは良かった。特にラストの哀しき兄弟対決は、まさに死力を尽くした技と技の激突! といった感じで、血沸き肉踊る仕上がり。古き良きクンフー映画のテイストを、臭みなく現代に蘇らせた良作。「どうせタイトルだけ似せた便乗でしょ?」と切り捨てると損をしますよ?。

  • 人気シリーズ「イップ・マン」3作目で、彼の若き日をデニス・トー主演、ハーマン・ヤウ監督で描いた作品。
    他の2作はイップ・マンをドニー・イェンが演じていますが、こちらの主演は新人のデニス・トーということもあり、新鮮なイメージで物語を楽しむことができました。武術の訓練を積んでいる豪華キャストが様々な組み合わせで対戦するアクションシーンの割合も高く、稽古での素手の対戦から武器を使った闘いまでバラエティも豊かで、堪能しました!監督が違うこともあると思いますが、前2作に比べ残酷なシーンも少なく感じ、個人的に見やすかったです。
    何よりも、イップ・マンの実の息子であるイップ・チュン氏が出演し、美しい動きを披露されているのに感動しました。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする