Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2012年 03月号 [雑誌]

  • ダイヤモンド社 (2012年2月10日発売)
3.62
  • (2)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :58
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910059690328

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2012年 03月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • SNSが成功する戦略
    ・コストを削減する、もしくは顧客の購買意欲を増進する
    ・そのために、人間関係の創出、もしくは強化を支援する
    ・顧客が企業の利益のために無償で行動することを前提としている

  • インフォシスの話がよかった

  • カンターのグレートカンパニーに関する論文は「制度の論理」という概念を用いて企業目的を捉えています。つまり、資本主義に徹した財務の論理とは異なり、社会的価値と経済的価値を追求する企業価値の提唱をしています。ポーターのCSVが戦略論から語られているのに対し、カンターは社会学的アプローチで企業目的を論じている点で本論分の価値が見い出されます。

  • 成長するSNS戦略

    デジタル戦略 vs. SNS戦略
    SNS戦略のマトリクス
     X軸:購買意欲の増進、コスト削減(広告費)
     Y軸:人間関係の創出、強化

    SNSが流行っているが、永続的か一時的か。
    Y軸はいつか頭打ちするので、利益を上げ続けられるものではないと思うけどな。。

  • 約1年ぶりに再購読してしまいました。

    自分的には社会的目的と経済価値を同時に追求する「共益企業」の記事が面白かった。

    カリフォルニアでは昨年末、新たな共益企業モデルの認可がおりたということで、今後の世界的な動向が注目されます。

  • ソーシャル系の話が多目(冒頭からしてSNSネタ)。
    企業の活動の力点が、プロダクトやマスターゲットベースのものから、ネットワークや「あなた」ベースのモノに移っている中での、様々な角度からの論。
    意外に思ったのは、アメリカで財団や個人の富豪による非営利団体への資金提供が、わずか6%である、という点。
    アメリカでそれだとすると、日本はもっと少なそうな印象があるんだけれど、どうなんだろう。

全6件中 1 - 6件を表示

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2012年 03月号 [雑誌]のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2012年 03月号 [雑誌]はこんな雑誌です

ツイートする