トロール・ハンター Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

監督 : アンドレ・ウーヴレダル 
出演 : オットー・イェスパーセン  グレン・エルランド・トスタード  ヨハンナ・モールク  トーマス・アルフ・ラーセン  ハンス・モーテン・ハンセン 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2012年8月7日発売)
3.08
  • (6)
  • (16)
  • (36)
  • (16)
  • (3)
本棚登録 : 122
レビュー : 32
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135925985

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  密猟者を追ったドキュメンタリつくろうとしている学生達。彼らが密猟者だと思ったハンスは政府がひた隠しする謎の生物トロールの管理をするトロール・ハンターだった!
     ノルウェー発の話題のPOVホラー。

     「トロール!」
     POVというのは見えそうで見えない演出をするものだが、この「トロール・ハンター」は言うならばストリップ劇場だ。見えそで見えないチラリズムを楽しませてくれてたら一転、これでもかというくらいトロールをド迫力ではっきり見せてくれる。期待させといていざ見てみたらがっかりという作品も多いが、これは違う。CGのトロールは全く安っぽくない。その迫力、ストーリー展開に一気に引き込まれる。
     わけのわからないトロールの設定も面白い。トロールハンター、ハンスの無双ぶりがかっこいい。あと、ノルウェーの自然が雄大。

     これぞPOVの正しい形。絶対お勧めの一本。

  • 最初の30分くらいが無駄に長くて心が折れそうになったけど
    後半から一気に面白くなってきた
    あんな巨大なトロールをオッサン一人で退治するってありえないでしょ
    ツッコミ入れながらも最後まで面白かったわー
    わたしの周りの映画好きが絶賛していたのがよくわかった
    昔むかしに観たブレアウイッチプロジェクトを思い出したわ


    【トロールハンター】予告編
    http://www.youtube.com/watch?v=OF2mHjjnGEA

  • トロールが出てきた時の第一声が「トロールだー!!」だったのが映画全体のバカ正直さを象徴しているようでよかった。というか笑った。

  • モキュメンタリー映画。ただ、ブレアウィッチほど本気じゃなくクローバーフィールドほど画面もブレず、モンスターズほど派手なわけでもなく、真っ暗なはずの夜中の森に適度なライトアップがなされていたり、トロールを撮影する学生達がだんだんとトロールを舐め始めてたり、ちょいちょいシリアスさに欠けるのが一番違うところ。
    トロール自体は割りとちゃんと作り込んであって○。
    ハリウッドでリメイクされるらしいので、そちらはもしかしたならもっと派手になるかも?
    全体的にはなかなかだったが、200分超えはちょっと長過ぎた。

  • 景色が綺麗。この方式は酔うのが難点。

  • 真面目に作っているのだろうけど、笑っちゃう。
    キリスト教徒の血、とかイスラム教徒が大丈夫かどうかはイチかバチかっていうのはノルウェーの冗談?
    それとも神話に基づいた話なのかな。

  • 普通の面白さとは違う面白さ。
    この映画のスタンスが好き。

  • カメラが揺れて、映像が暗くて、
    何やってるか分からん系のやつw

    最後の最後だけがすごかったw

  • トロールがかなりデカイ。そしてリアル。
    映画としてはまあまあ。手持ちを再現しすぎて地面とか写るシーンが長い。それでちょっとフラストレーションたまる。
    でもまあ面白い。

  • トロールをハントする意味

全32件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする