この大空に、翼をひろげて 初回限定版

  • PULLTOP (2012年5月25日発売)
  • Windows
4.13
  • (5)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :41
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4517451004311

作品紹介・あらすじ

風の吹き抜ける街『風ヶ浦市』。ここは『風の王国』と呼ばれる学園都市。
無数の風車が立ちならび、風とともに生きる街。といえばちょっとカッコいいが、結局のところ俺にはただの生まれ育った街でしかない。
俺こと、水瀬碧(みなせ・あおい)は、まあ色々理由はあるけれど、故郷に帰ってきた。そこで出会ったグライダー部の少女たち、彼女たちとの生活が空への憧れのきっかけになる。
寮の問題児・車椅子の少女、羽々音小鳥(はばね・ことり)。幼馴染の姫城あげは(ひめぎ・あげは)や理事長の孫・双子の風戸亜紗、依留(かざと・あさ、よる)、そして、伝説的存在の超絶美人なグライダー部の先輩・望月天音(もちづき・あまね)。
「どうしてもあの雲の上に行きたい!」
そんな願いを叶えるため、風車の丘の秘密基地で、俺たちの夏休みは始まった。
学園や生徒会の妨害を乗り越え、はたして、俺たちのグライダーは、この大空に翼をひろげることができるのだろうか?

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 青春ストーリーってこういうもの。それがよく分かる作品でした。途中少し重い展開もありましたが、その重さも作品の「爽やかさ」のようなものを引き立てていると思います。「この作品をやって空を見る時間が増えた」って人がいるかもしれないですね。そうなるのも不思議でないくらい空へ惹きつけてくれます。そして何より、目標に向かって困難を物ともせず乗り越えてく姿というのはいつ見てもいいものです。ずっと待ち望んでいた空を飛ぶことが出来た場面では自分のことのように嬉しさを感じました。



    文章や絵だけでなく、演出も素晴らしかったです。演出によって鳥肌が立つことが何回もありました。

  • 多少物足りない点もありますが、演出や話のテンポが良いので苦無く最後までプレイ出来ると思います。初回プレイ時は攻略出来ませんが、天音√をプレイする事で不可解だった点が分かってきます。FDが出るのなら、魅力的な非攻略ヒロイン√、あんちゃん&イスカの話も読んでみたいです。

全4件中 1 - 4件を表示

この大空に、翼をひろげて 初回限定版に関連するサイト

この大空に、翼をひろげて 初回限定版はこんなゲームです

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする