死ぬまで一生愛されてると思ってたよ

アーティスト : クリープハイプ 
  • ビクターエンタテインメント (2012年4月17日発売)
4.00
  • (6)
  • (10)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 71
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988002616930

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Vo、Gの尾崎世界観率いる
    4人組ロックバンド、クリープハイプの
    2012年発表のメジャー1stアルバム。


    いやぁ~、ひさびさに
    ガツンときたバンド!

    自分が初めて彼らを知ったのは、
    2012年にリリースされたメジャー初のシングル「 おやすみ泣き声、さよなら歌姫」でした。

    イマジネーションを刺激する歌詞の世界観と
    脳内麻薬なキャッチーなメロディーもさることながら、
    映画監督である松居大悟が手掛けた、
    歌姫に恋するオタク青年の葛藤を描いたPVに心鷲掴みにされたのであります。
    (オタク青年を熱演した俳優の大東駿介がいい味出してます!)

    そしてアルバムがまた
    ロマンティックさと猥雑さと下世話さが見事に融合した世界観で
    コアなロックファンならずとも
    一聴して引きつけられる中毒性があります。



    一度聴いたら忘れられないハイトーンボイスと
    情けない男と不幸せな女を曲ごとに見事に演じきる
    切実過ぎる歌声。

    70年代フォークや古き良き歌謡曲の匂いもする
    ストーリー性のある演劇的な歌詞世界。


    心地よい疾走感の中にも必ず切なさを内包した
    口ずさめるキャッチーなメロディー。


    まるで短編映画を見たかのような  
    アルバムの世界観を覗いてみると…


    彼女のいなくなった部屋で  
    彼女の痕跡を振り返り、
    打ちのめされる未練タラタラの男。
    (愛の標識)

    生まれ変わったら普通のOLになりたいと願う
    ピンサロ嬢の純情。
    (イノチミジカシコイセヨオトメ)

    愛を失くして初めて、
    本当に大切なものに気付く男。
    (手と手)

    夢と生活の狭間で苦悩し、
    深夜のコンビニでバイトする青年。
    (バイト バイト バイト)

    月額定額制の恋人に捨てゼリフを吐く、
    身勝手で自己中な男。
    (蜂蜜と風呂場)

    同じ月を見ながら
    別れたパートナーの思い出に忍び泣く男女。
    (exダーリン)


    そこに浮かび上がるのは
    カッコ良くもなく、ご都合主義のテレビドラマのヒーローにも程遠い、
    どうしようもなく愚かで情けない男と女のリアルな姿。


    テレビドラマ「リーガルハイ」の最終回で
    堺雅人演じる主人公が
    『人間の愚かさを愛せ!』という一世一代の名ゼリフを披露するシーンがあったけど、
    まさにその言葉を体現したバンドだと思います。


    ラブホテル、ピンサロ嬢、セックス、性行為を連想させる隠語、
    アスカと綾波、AV女優の実名など
    そんな挑発的で確信犯的な言葉遊びには惑わされずに、

    このバンドが持つ
    悲しみを越えて行こうとするあがきや、
    人間の愚かさを肯定し、絶望を笑いとばす強さを
    感じとって欲しいと切に思います。


    とまぁ、そんなくだらない説明はともかく(笑)、
    単純にいいメロディーで
    切ない曲を力強く鳴らす良質なバンドなので、
    ロックファンならずとも
    是非ともご一聴を!
    (困ったときのYouTubeで沢山のPVが見れます!)

  • 日々を必死に生きている弱者へのエールのような歌詞が心に響く。エレカシのガストロンジャーをリスペクトした(楽曲内でガストロンジャーみたいだなとぼそりと言っている)身も蓋も無い水槽がエモい。

  • 死ぬまで一生愛されてると思ってたよ

    なんて歌えるのがまずすごいなあって。
    純粋さをそのままさらけ出せちゃえる純粋さってのは、ああ、音楽を本当に創る人は、そしてそれで人の心を動かせる人には、なくてはならないんだろうと、思います。

  • 図書館より拝借。聴きながらやってる仕事がさらにつらくなる感。

  • クリープハイプ

    1.愛の標識
    2.イノチミジカシコイセヨオトメ
    3.手と手
    4.オレンジ
    5.バイト バイト バイト
    6.ミルクリスピー
    7.身も蓋もない水槽
    8.ABCDC
    9.火まつり
    10.蜂蜜と風呂場
    11.チロルとポルノ
    12.exダーリン

  • 男だったんか!!

  • オレンジがとても好きだ。きりきりする。
    露骨で大胆がリアルだと思う事は非常に下品で嫌いなんだけど、やじゃないよ。

  • メジャー1stだそうです
    一曲一曲に物語が見える感じがとてもよい
    わたしは普段あんまり歌詞が入ってこないニンゲンですが、このアルバムはきっと全部うたえます(笑)

    歌詞のなかのふっとでてくる淋しさとか喪失感とかドロドロした部分も、尾崎世界観という人の声で歌われると何だか嫌じゃない

    スピード感があって演奏もバッチっと決まっており、クリープハイプ入門編にはとてもよい一枚と思われます


    世界観なんてぼんやりした言葉じゃ片付けられない!

全8件中 1 - 8件を表示

死ぬまで一生愛されてると思ってたよのその他の作品

死ぬまで一生愛されてると思ってたよに関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする