阿修羅城の瞳2003 [販路限定]

  • 松竹株式会社 (2008年2月15日発売)
4.43
  • (5)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4582172280085

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 心揺さぶられます。

    出演している役者さんのように
    せっかく生きているなら燃え尽きるくらい何かに没頭したい。

  • 劇団☆新感線の舞台を、映画館のゲキシネで鑑賞。
    江戸を舞台に、阿修羅となって鬼の世界に君臨する女と、鬼を退治する男の悲恋の物語。

    派手な任侠と人情の世界で、ストーリーとしては粗っぽく詰めの甘さが目につく。でも、若い市川染五郎のちゃらっとした色気は抜群で、恋をして鬼へと変じていく天海祐希の凄みのある立ち姿も美しく、細かいことはまあいいか、という気持ちになる。
    敵役の伊原剛志の立ち回りは豪快で、思いの外見映えがした。夏木まりの鬼ははまり役で、印象的。意外なキャスティングの近藤芳正は、やはり小劇場向きかな。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする