THE 21 (ざ・にじゅういち) 2012年 04月号 [雑誌]

  • PHP研究所
3.00
  • (1)
  • (3)
  • (6)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 27
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910141210427

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 興味のある記事があった

  • 自分ひとりで生きていると思うな
    仕事をすれば自分が磨かれる
    成功を確信すれば成功する
    現実を受け止めたうえで生きる

  • 私の今月からのテーマ【お金】 なので、お金に関する本を読み漁ってます。あ、コレは雑誌だけど。苦手意識をなくす所からー。

    今まで全然知らなかった中古マンション投資とか、生命保険の選び方とか、簡単な所ではお得なサイトとか。色々、超初心者の私にはへーって内容があったので◎やっぱり知らないのは損するなとか何事も計画していかないと理想の暮らしはできないなってのを感じれたのがよかったです。

    後は、最近私が注目してる安藤美冬さんのインタビューも思いがけず載ってたからよかったです!

  • 家計の見直しの具体的な事例については、ところどころ参考になるところがありました。
    主婦向けの雑誌などでも、家計診断の記事はありますが、こちらの方が少し大きな視点で書かれているような印象です。

  • 2012年4月号。

    特集は
    「同じ年収でも年間100万円の差がつく!
    お金で後悔する人VSしない人」。

    お金に興味が無い人はいない・・・はず。

    お金に関しては知らないと損することが多く
    知っていると得することが多い。

    お金の勉強必要ですね。

  • 全部読み終わったわけではないですが(^_^;)
    ビジネス誌がこういうお金の特集をするのはいいことだと思います、個人的には。

    「家計見直し」の急所、というコーナーは年収別のモデルを設定して、解説を加えているので「節約術」としてはどんな人にも参考になることがあると思います。ただ、モデルにいまいち、リアリティを感じないのは僕だけでしょうか。
    アソシエのように、読者など実在の人を診断する形の方がわかりやすいような気がします。
    「お金の知識」のほうの特集も参考になります。個人的にはサブバンクの活用法は自分なりの使い方を考えてみようと思いました。また、税金の知識についても、だいたい知っていることでしたが、「青色申告」についてはこれをきっかけに少し調べてみようかな、と思いました。

    その他、不動産投資や副業の話も載っていますが、真に受けないこと。間違ったことが書いてあるということではなく、この分野に関して事前の知識が多少でもないと間違った方向に進みかねないので。特に不動産投資は元手がそれなりにかかるので、よく勉強してからでないと手は出さないに限ります(絶対やるべきでない、という意味ではありません)
    株式投資や投資信託の話がないのにいきなり不動産の話が出てくるのは、どうかなあ、と思います。

    PS
    お金以外の特集では
    「心がラクになる哲学書案内7」
    が特に読み応えがあります。

全6件中 1 - 6件を表示
ツイートする