Double Score~Marguerite×Tulip~ 限定版

  • BlueMoon (2014年8月29日発売)
  • Windows
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4560269474395

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 発売日に購入したもののまだ未プレイ。
    早くプレイしたいよ~!

  • シリーズ作、3作品目。
    全コンプ、コングラッチュレーション・密着24時完全読破を前提にお話します。

    【基本的事項】
    今作は、ファンの間ではすっかりと広まっていますが、シナリオライターさんが途中で変更になっています。
    一部シナリオは前作までと同様、村上忍さんが担当されています(ご本人様の以前のツイッターの発言によれば、土夢√はほぼ村上さんが書かれたそうです)が、橘兄√に関しては、別のライターさんということになっているそうです。
    また、キャラクター原画担当の沙汰さんは、1作目以降関わっておられないそうです。(今はもうツイートが残されているか不明ですが、これもご自身のツイッターで語られておられたはず)
    また、公式アナウンスがあったように、聖夜の出演がなくなりました。(おそらくは橘兄√とのボリュームを合わせるため、土夢√で出演する聖夜の箇所を削ったのかなと思われます/()内は個人的推察ですのであしからず)

    【ストーリー・スチル】
    ライターさんが変更になったということで、戦々恐々としていましたが、雰囲気は大好きな「ダブルスコア」のキャラクターが、キャラクター自身の魅力を損うことなく描かれていました。(CDを聞いていらっしゃる方なら同じような思いをされたかと思います)
    ただし、ストーリーの長さに関しては、1~2作目までと比べて短くなっている感は否めません。
    場面によっては、どのエピソードが抜かれてしまったのかという場所がわかってしまうのでガッカリしました。
    また、スチルに関してですが、1作目と比べてはいけません。2作目とも、まぁ比べてはいけません。パワーダウン、という言葉ではあまり済ませたくない感じです。
    乙女ゲーでいうイベントスチルというものは、乙女ゲーをされる方なら十分にご存知だと思いますが、物語の大事なポイントです。少なくとも、私にとっては大事なポイントです。残念。
    そして、一番期待をしていたダブル√のスチルの少なさ、ストーリーボリュームのなさ。これは落胆せずにいられませんでした。

    【システム】
    論外です。
    橘兄√では、実行スクリプトエラーが何度も表示されます。
    土夢√では、ちーちゃんのボイスが一部抜けています。
    共通で言えば、シナリオ改変による不都合からか、表示されるセリフと声優さんの発するセリフが一部欠落を起こしている場所が覚えているだけで、何箇所か。

    デバックとは何なのか!!!!!

    せっかく頑張って発売してくださったとしても、これはちょっと目に余る……というか、別に誤字脱字等は構わないけど、正直ボイス抜けと実行スクリプトエラーに関してはあまりにもザルすぎるのではないかと。

    【問題の限定版CD、及び、冊子について】
    限定版CDに関しては、楽曲が1曲丸々すっ飛んでいた、ということで、今現在(9/3)アスガルドさんの対応待ちになっています。
    また、冊子に関してどうしても言いたいので一言。

    コピペで橘兄のプロフをそのまま土夢に貼り付けるのはやめましょう。
    それくらいは打ち込みましょう。
    ラブレターに関しては、当初つかない予定でしたので、ついてきた時点でなんの不満もありません。大丈夫。むしろ、つけてくれてありがとう御座います。プレイ後に読むラブレターは、彼らの麻衣ちゃんへの気持ちが詰まってて非常に感慨深いので大好きなんです。
    でも、一番ショックだったのは、冊子にヤマ♥びっこさんの四コマがないこと。本当に本当に大好きだったんです。悲しい。悲しすぎる。

    以上となります。

    恐らく、今挙げていった問題点等でシステム的なところは、修正パッチが当てられることと思います。
    もし、対応がないようでしたら、ちょっとご意見を出させてもらおうと思います。

    ☆が3つなのは、このまま発売されないんじゃないかと思うくらい複雑な(大人的解決をされたようですが、1ファンの私から見て、非常に筆舌に尽くしがたい)事情の中、発売にこぎつけたことを評価せずにしてなんとする、という気持ちからがひとつ。
    もうひとつは、CDと同じキャラクター性を損なっていなかったからです。

    大好きな作品ですし、これからも店舗特典を目当てに複数店舗で予約済なので、きちんと今回の反省点を踏まえて完パケしていただければと思います。

  • ・20140902/土夢から攻略開始
    ざっくり開始した感想だけど、こんなに進むの早かったかな?と…。展開が早すぎる気がするのだけど仕様なのか、それとも作れなかったのかは不明。
    ストーリーはところどころギャグが入っていてニヤニヤする。
    ・20150209/橘、ダブルルートまでフルコンプ
    全体的に物足りなさを感じるし、橘√はバグ多すぎて残念だった……。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする