HIDE AND SEEK FBI暗号解読捜査官の憂鬱(WIRED Single Stories 001) [Kindle]

制作 : 辻村 永樹 
  • コンデナスト・ジャパン
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (19ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ■書名

    書名:HIDE AND SEEK FBI暗号解読捜査官の憂鬱(WIRED Single Stories 001) [Kindle版]
    著者:Yudhijit Bhattacharjee

    ■概要

    軍の機密データに不正アクセスした何者かが、イラク戦争の極秘情
    報を持ち出した。
    犯人はすぐさま逮捕されたが、盗んだデータを収めたCD-ROMの隠し
    場所が特定できない。
    所有していた暗号を解読すべくFBIきっての敏腕が呼ばれるが、捜
    査は難航する。
    犯人は幼少より「愚鈍」と呼ばれ続けてきた、少々ねじのゆるんだ
    軍曹だったというのに。
    メンツにかけて暗号は解読されねばならない。FBI捜査官の前代未
    聞の苦闘が始まる。
    (From amazon)

    ■感想

    暗号の種類として読むと、ためになる事が書いてあります。
    暗号って本当にいろいろなパターンがあるんだな~と感心します。
    根本は同じなのかもしれませんが、そのパターンを組み合わせる事
    により、誰にも解けない(解くことが非常に難しい)暗号を作る事が
    出来るのだと思います。

    何でもそうですね。

    既存の組み合わせにより新しいものを生み出す。

    これ、難しいから大事です。

    ■気になった点

    ・暗号文のなかに剥き出しの座標を忍び込ませることで、隠すのと
     同じ効果が得られるとリーガンは考えたのだった。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

HIDE AND SEEK FBI暗号解読捜査官の憂鬱(WIRED Single Stories 001)を本棚に登録しているひと

ツイートする