yom yom (ヨムヨム) 2012年 06月号 [雑誌]

  • 新潮社
3.20
  • (0)
  • (3)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910090190627

作品紹介・あらすじ

yom yomがリニューアル!
リニューアル号はYonda?パンダに替わり、今日マチ子さんのイラストが表紙を飾っています。
神永学さん、高殿円さん、乾ルカさん、柚木麻子さん、津原泰水さん、木下半太さんの新連載がスタート!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今号からリニューアルしyonda?はいなくなってしまったが、新しい表紙絵、挿し絵もまたとても可愛らしい。

    しかし本は薄くなった割に価格は上がり、
    ちょいちょい広告が登場し、
    掲載方法は読みづらい上下段の二分割形式となり、
    新潮社の応募マークはなくなり、
    あげくの果てには各作品のタイトル横に簡単なあらすじが書かれているという、
    なんでしょうこの改悪っぷりは。
    なんであらすじがあるの。そんなのいらないよ、読む前から内容知っちゃったら読む楽しみ半減しちゃうじゃない。
    そしてなんかすごくごちゃごちゃしてる。各作品の最初のページにもれなくイメージイラストが掲載されていて、そのイラストを目にするとイラストに沿った世界しか思い描けなくなっちゃう。
    読者がその作品を読む前から先入観を持ってしまうようなホンの作り方をしてはいけないと思う。
    リニューアル前は完全に文章だけで勝負していた感があるのに対し、リニューアル後は取っ付きやすさを最優先させている感じ。
    でもyomyomの読者層って、そんな作り方すると逆に逃げちゃう気がするんだけどな。


    リニューアルされて一つだけ良かった点は、よく分からないエッセイ的なもの、ノンフィクション的な文章のコーナーがほぼ全て、バッサリ無くなっていたこと。
    私は、本を読むときは本の世界に頭の先まで浸かりたい人だから、途中エッセイが挟まれることでチラチラと現実に引き戻されてしまうのが嫌だったし、そもそもあの無理やりなエッセイや寄稿文たちはほとんどが大しておもしろくなかった(心に残らなかった)から、それらがごっそり無くなった点を評価しての★3つ。

  • 表1が「女子っぽい」感じになっちゃったのも残念だし、内容的にもちょっと残念な感じ。リニューアルして改悪。今までの連載の続きだけ立ち読みしようかな…

  • イラストが豊富になったことが不満。
    別にそこは求めていない。

  • 雜誌で読むおもしろさを覚えてた。
    次の発売までストーリーを覚えていられるかなぁ~

  • 乃南アサさん目当てで買いましたが、今号から始まった他の作家の連載にもいくつかおもしろいものがあり、次号も買うつもり…

  • あまりのリニューアルっぷりにビックリ!
    以前のYonda?パンダの方が好きだったなぁ。
    ちょっと対象年齢層が(私より)下になっちゃったような感じもする。
    おしゃれ、というより、可愛い、という感じ。

    神永学さんは以前「心霊探偵八雲」を少し読んではみたものの肌に合わずそれきりだったけれど、新連載はわりと面白そう。
    乃南アサさんはリニューアル前からの連載で、続きも楽しみな作品。

    でも、続きを買うかなぁ。8月1日発売のを待って、それから考える。

  • 前の表紙、挿絵、とっても気がきいていて好きだったのになあ。リニューアルちょっと残念。
    読了。何て言うか全体に洗練された感じが無くなった印象。
    私の本棚のコーナーが無くなっちゃったのが一番残念。毎号一番楽しみにしていたコーナーだったのに。
    連載含め、ただ作品が掲載されてるだけで、以前のような各号のテーマみたいのがなくて残念。
    テーマに沿って作家さんに執筆依頼するようなのが表紙裏のポカリのCM文だけ(以前はTSUBAKIだったやつ)。な気がする。
    断然レベル落ちした。あ、各作品がということではなく、雑誌全体の作り方が、ということです。念のため。
    色んな事情があるんでしょうが、すべてにおいて前の方がよかったです。
    YONDA君表紙カムバ〜ック!100%ORANGEさんカムバ〜ック!
    作品に関しては、なんかハード(?言い方変かな?ロックとか、ヤンキーとか、暴力とか、)なのが多い印象。それぞれにはいい作品なんでしょうが、読み終わり、ちょっと殺伐とした。
    大好きな新井素子さんが入ってたのは嬉しかった。相変わらずの文体で懐かしい。ただ、自分の年齢に合わなくなってきてる気がするのも事実かな。

  • 表紙のあまりの様変わりにびっくりしました。

全9件中 1 - 9件を表示

この作品に関連するサイト

ツイートする