回想のシャーロック・ホームズ [Kindle]

制作 : 阿部 知二 
  • 東京創元社
4.50
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (360ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一番好きな作品は「黄色い顔」心温まる結末に感動。

  • 例のライヘンバッハの滝が登場する、「最後の事件」が収録されてます。
    グラナダ版などで映像に接したことはありましたが、原作読んだことがなかったかも。
    改めて感じましたが、ドイルの原作に忠実なのってガイ・リッチーの映画版でなくBBCの現代版シャーロックの方です。
    (ガイリチ版はキャラだけ借りたはっちゃけ二次、って感じ)
    現代版はシャーロックが追いつめられていく様子とか、よく原作を再現してるなぁと思いますた。
    そしてやっぱり、ジョン・ワトソンの役割が原作よりずっと重要なものになってる。
    現代版が古今のシャーロック物と一線を画すのは、やっぱりこの一点だったんですね~。
    …そんなことを考えさせてくれて、とても楽しい読書でした!

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

サー・アーサー・イグナティウス・コナン・ドイル(Sir Arthur Ignatius Conan Doyle)
1859年5月22日 – 1930年7月7日
医師・作家・心霊主義者。スコットランド生まれ。名探偵シャーロック・ホームズの生みの親。1877年に『緋色の習作』を発表して以来、約40年間にわたり60編の「ホームズ」シリーズを書く。ミステリーの基礎を形作った一人。

回想のシャーロック・ホームズのその他の作品

アーサー・コナン・ドイルの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする