銀河パトロール隊 レンズマン・シリーズ [Kindle]

制作 : 小隅 黎 
  • 東京創元社 (2002年1月25日発売)
3.86
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (411ページ)

銀河パトロール隊 レンズマン・シリーズの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今となっては古くささを感じるが、ストーリーはスペースオペラの典型だ。スピード感がある展開は読者を飽きさせない。一気に読めて爽快な炭酸飲料のような作品である。主人公のキニスンはレンズマン(とてつもないエリート)として宇宙を駆け巡る。レンズマンの特殊能力はファンタジー的なものだが、そこはスペースオペラのお約束みたいなもので、超人的なパワーで活躍する姿が面白いのだ。有名な作品なので、最初の作品だけ読んでおくつもりだったが、続編も気になってきた。

  • 大昔にアニメ映画化されたものの原作だろうと読み始めた。
    まあ、面白いが、シリーズを読むほどではない。
    なんというか原作はアメリカなのかな、なんと言うか、主人公のタイプが何だろう、ガンコででもできるというかなんとなく古臭い感じ。そして出会いは最悪だったけど、その後美人に惚れられそう。うーん。なんというかこういう価値観なんだろう。

  • レンズマンの話。スターウォーズの元ネタとも言われている古典SF名作。古さを感じさせない読みやすさがある。

  • 「銀河パトロール隊:1(レンズマン・シリーズ)」(E・E スミス : 小隅 黎 訳)[Kindle版]を読んだ。うーん、今更この歳でレンズマンはきついか。
    と、思ったのは一瞬で、あっという間に惹きつけられてしまった。おおらかな時代の懐かしい香りが漂う素晴らしいSFである。

全5件中 1 - 5件を表示

銀河パトロール隊 レンズマン・シリーズのその他の作品

E・Eスミスの作品

銀河パトロール隊 レンズマン・シリーズはこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする