日経 WOMAN (ウーマン) 2012年 06月号 [雑誌]

制作 : 日経WOMAN 
  • 日経BPソフトプレス
3.38
  • (3)
  • (6)
  • (9)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 64
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 4910171030620

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 幸せな働き方大研究。
    みんな見えないところで壁にぶつかったり、もがいたりして頑張ってるよなーとちょっと勇気づけられた。

  • ●女性が活躍する会社BEST100
    1位日本IBM 2位P&G 3位第一生命保険

    P&Gは私の働きたいなと思っていた会社の1つです。
    出勤前にベルリッツなどに通い英会話も頑張ったのですが
    TOEICに残念ながら反映されず・・orz
    なぜそんなにP&Gに憧れたかというと一人一人のニーズにあう
    働きかたが出来るというのが子育てしながら働く自分にとってよいと思っていたから。子供がいることで思う存分に働けないと
    思っていた時期だったように思います。
    さて独立して働く時間も働く場所も自由になったのだから
    工夫し楽しみたいです♪

  • 特集が多くボリュームはあるけど、テーマがルーティン化してしまっている感じがする。新しい特集も提案してほしい。
    内容的には悪くない、月刊誌として読むに充分な情報量である。

  • 心の断捨離をじっくり読んでみて、心が軽くなった。

    相手を許せなくて恨みに思うことは、自分が健康に生きていくうえで必要ないということに気づかせてもらいました。

    朝の習慣はなかなか実行できていませんが、今後チャレンジしていこうと思います。

    女性の働きやすい職場に前の職場が上位ランクインしていて信じられない思いです。

  • 最近、全然起きれない。
    朝型女子に戻りたい私にはぴったりでした。

    一日の予定をゆっくりと考える

    朝に映画15分でテンションアップ

    朝にメールやツイッターをする
    前の日の楽しかった出来事を書き出す

    ブログ更新
    自由研究をする

  • 吉瀬美智子さん、キレイ。朝時間見直します。

  • 初めて購入。働く女性の為の情報が満載。バリバリ働いている方に憧れてしまいます。
    また1つ、続けて読みたい雑誌が増えました(*^^*)

  • 朝の新習慣!平日朝の新習慣!朝掃除はアロマの香りを取り入れてココロもきれいにートイレはティートリー、テーブルはオレンジ、キッチンと玄関はラベンダーがオススメとか。これなら我が家にもあるから、一滴垂らしてやってみよう。
    グリーンスムージー派が多数

  • 朝活特集目的で購入したが、心の断捨離もとても参考になった。
    自信がなくなってきた時とかに度々、読み返してパワーをもらいたい。

  • 購入:2012/5/10

    「心の断捨離」がよかた。


    「他人に承認されなければ自分には価値がない」

    「親にされて一番嫌だったことを自分に対してやっている」


    「仕事ができないから私はこの部署にとって必要ない」

    「卑下しても仕事ができるようにはならない。ビクビクした態度は仕事での信頼感を失う原因に」

全10件中 1 - 10件を表示
ツイートする