麒麟の翼~劇場版・新参者~ Blu-ray通常版

監督 : 土井裕泰 
出演 : 阿部寛  新垣結衣  溝端淳平  中井貴一 
  • 東宝 (2012年7月27日発売)
3.51
  • (4)
  • (26)
  • (18)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 117
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104072511

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 深い。そして切ない。

  • 過ちを認める勇気を持つことの大切さを痛感させられました。

  • 悪くはないが、物足りません。TVドラマの加賀は「人は必ず嘘をつく」として、その嘘が優しさからくるという切ない真相を、毎回、解き明かしてくれました。新参者シリーズなら、この路線で行って欲しかったなぁ。

  • ●あらすじ
    ある日、父親が殺された。彼は刺されてから息絶えるまでのわずかな時間、麒麟の像に向かって歩いた。
    その行動に隠されたメッセージとは、いったい…?


    ●感想
    あれだよね。大抵の事件ものは捜査員が主役で進むけど、東野さんはゲストが主役だよね。良いよね。

  • 家族や友情、恋人。
    人と人との関わりの中で生まれてくるいろんな要素が
    ぎゅっと詰まった一作だったと思います。

    はじめのほうは、布石の散乱具合に若干だれかけましたが (笑)
    情報が集まって話が見えてくるにつれて
    阿部寛さん扮する加賀さんと周囲の人とのやりとりも
    キレが増してくるように感じました。

    当たり前かもしれないけれど
    お話のテーマが人情に重きを置いているせいか
    どんどん、ああこの人ってこういう人だったんだ・・・っていう
    キャラクターの性格などが徐々に見えてくる感じがおもしろかったです。

    最後の謎解きの部分はとってもぐっときました。
    個人的には加賀さんと水泳部の顧問の先生とのやりとりで
    加賀さんが言った言葉がとっても印象的。
    原作は読んでいないから比較はできないけれど、
    観終わったあとにはホッとあったかくなるような作品でした。

  • ドラマは見てなかったんだけど、楽しめた。
    阿部寛は男前なのに三枚目が光る人だけど、ふざけなしの直球でかっこいい役もいいっすなぁ
    そして、松重豊もいいねぇ

    久々にしっかりした刑事ドラマを見れたっ

  • 加賀恭一郎シリーズ おもしろい

  • 主人公と一緒に謎を追って行くストーリーなので、最後謎が解けるすっきり感があって清々しい。

    溝端淳平と松坂桃李が同じような顔つきで、これ洋画だったらこんがらがってたな、と思ってしまった。

  • 人情とか人の暗い部分で煙に巻いているけど、物語のパーツが無機質で、数式をみているかのような感じがした。公式にそって感情のパーツがはめ込まれているようで、感動する人はパーツの論理的な導線に従って感動するんだと思う。おそらく男性の方が好きだと思う。楽しめたけど、もう少し物語からはみ出す部分が欲しい。テレビドラマの方が僕は好き

  • 前半は見どころ満載、後半は…それなり!

全19件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする