夢の外へ

アーティスト : 星野源 
  • ビクターエンタテインメント (2012年7月3日発売)
4.29
  • (6)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988002618514

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初回限定DVD、欲しかったなぁ・・・

  • 音がきらきらして歌詞もやさしい。人柄?

  • 代表曲の「夢の外へ」は近年稀なくらい多幸感に満ちたJPOP。好きです。

  • 初めは、ポップな曲調にハスキーな声…?もっと
    高くて滑らかな声質の人が歌う曲なのでは?
    と思って(違和感を感じながら)聴いていましたが
    聴いているうちにこっちの(星野さんの声の)ほうがいいかも
    と思わされてしまうだけの魅力はありました

    歌詞は中立的というか白も黒もない感じで
    声とか星野さんのイメージとかとぴったりなのに
    曲調だけが独立してアイコン的にポップで不思議な印象です
    他の曲のように“しっくり”ではないですが、
    それが逆に魅力なのか(?)何かいい曲だなと思います

  • いーかんじにゆるーく楽しくなる

    しっかり4曲入れてくれてるのも良いです
    さらにライナーノーツまである充実っぷり
    カップリングでは

    彼方

    が一番良かったな

  • 単に耳心地の良い音楽としか、やっぱり思えない。どうにも自分には合わないのだな。。

  • 0708

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。アルバム『YELLOW DANCER』(2015年)、シングル「SUN」(2015年)、「恋」(2016年)が大ヒットを記録、第66回・67回『NHK紅白歌合戦』にも連続出場。俳優として、初主演映画『箱入り息子の恋』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞などを多数受賞。2016年にはドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』、『真田丸』などに出演。著書に『蘇える変態』、『働く男』、『そして生活はつづく』、『星野源雑談集1』。

「2017年 『いのちの車窓から』 で使われていた紹介文から引用しています。」

夢の外へのその他の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする